google+LINEで送る
建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第1問
空気調和・換気設備の維持管理に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第2問
給水及び排水の管理に関する用語の組合せとして、最も不適当なものは次のうちどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第3問
冷凍機の冷凍サイクルとその構成機器との組合せとして、最も不適当なものは次のうちどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第4問
室面積200m2、天井高2.5mの居室に、換気回数n=1.0回/hの換気がされている。初期濃度Cs=3,000ppmの時、1時間後の濃度として、最も近い濃度は次のうちどれか。なお、室内は、完全混合(瞬時一様拡散)とし、室内濃度は、以下の式で表される。ただし、在室者10人、外気濃度C0=500ppm、一人当たりの汚染物質発生量は0.02m2/h、その他の室内汚染物質発生量0.05m2/hとする。またe=2.7とする。

ただし
C : 室内濃度(ppm)
Q : 換気量(m3/h)
M : 汚染物質発生量(m3/h)
t : 時間

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第5問
湿り空気の状態変化に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第6問
労働安全衛生法に規定する事業者の責務に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第7問
ある部屋の作業面の必要照度が500lxであった。ランプ1灯当たりの光束が2,500lmのランプの灯数として、最も近いものは次のうちどれか。ただし、その部屋の床面積は50m2、照度率を0.6、保守率0.7とする。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第8問
給水配管に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第9問
流体の基礎に関する次の文章の[  ]内に入る語句の組合せとして、正しいものはどれか。

摩擦のないダクト中の流れを考える。流れの上流側にA断面、下流側にB断面をとると、AB断面間に、単位時間に流入する流れと流出する流れの[ ア ]は等しい。この関係を示す数式を[ イ ]という。
また、流れの運動エネルギーの保存を仮定すると、次のような[ ウ ]を表す式が得られる。
ただし、ρ:密度 U:速度 P:圧力(静圧) g:重力加速度 h:高さ とする。
この式の項目の単位は[ エ ]であり、第一項を動圧、第二項を静圧、第三項を位置圧と呼び、摩擦のない理想流体の流れでは、その合計値は一定値となる。      

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第10問
給水設備の保守管理に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る