google+LINEで送る
建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第1問
建築物の運用と建築設備に関する用語の組合せとして、最も不適当なものは次のうちどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第2問
冷凍機に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第3問
2.5%溶液として販売されている次亜塩素酸ナトリウムを適当量とって水100Lに加えたところ、できた溶液の濃度は30mg/Lになった。最初にとった次亜塩素酸ナトリウム溶液の量に最も近いものは次のぅちどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第4問
給水設備に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第5問
給水設備に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第6問
雑用水処理設備に適用される次の処理方法のうち、色度や臭気の除去に最も適したものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第7問
事務所建築物からちゅう芥が1日当たり0.2m3排出されており、その質量は全廃棄物質量の5%を占めている。いま、全廃棄物の質量を1日当たり3.0tとすれば、ちゅう芥の容積質量値(kg/m3)として、正しいものは次のうちどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第8問
温熱環境指数に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第9問
給水配管に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第10問
次の用語のうち、ダクト系の構成要素として、最も不適当なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る