google+LINEで送る
建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第1問
貯湯槽の保守管理に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第2問
一辺が3mの正方形の壁材料を組み合わせて立方体の室を作り、日射が当たらない条件で床面を地表面に固定した。壁材料の熱貫流抵抗を0.5(m2・K)W、隙間換気は無視できるとし、外気温度が10℃の条件下で内部を加熱したところ、十分に時間が経過した後の室温度が30℃になった。なお、床面は完全に断熱されており、床を通じての貫流熱流はない。このとき、室内での発熱量として、最も適当なものは次のうちどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第3問
次の用語のうち、直接、空気調和に関連しないものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第4問
人の音の聞こえに関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第5問
アレルゲンと微生物に関する次の記述のうち最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第6問
下の図は、木材の壁の室外側を断熱した外壁の断面図上に冬期暖房時の壁内定常温度分布を示したものである。この図に関する次の記述のうち、最も適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第7問
給水設備に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第8問
窓ガラスの清掃に関する次の記述のうち、最も適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第9問
個別方式の空気調和設備に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

建築物環境衛生管理技術者試験 の 10門
第10問
換気に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る