google+LINEで送る
1級建築施工管理技士 の 10門
第1問
避難施設等に関する記述として、「建築基準法」上、誤っているものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 10門
第2問
床材料に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 10門
第3問
壁のタイル張り工事に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 10門
第4問
作業主任者の選任に関する記述として、「労働安全衛生法」上、誤っているものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 10門
第5問
構内アスファルト舗装に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 10門
第6問
マンセル表色系に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 10門
第7問
鉄筋コンクリート造事務所ビルの基準階の型枠工事の工程を検討する場合、次の条件における型枠工の1日当たりの必要人数として、正しいものはどれか。
■条件■
【基準階床面積】:600㎡
【単位床面積当たりの型枠数量】:4 ㎡/㎡
【型枠面積当たりの歩掛り】:0.1 人/㎡
【実働日数】:15日

1級建築施工管理技士 の 10門
第8問
品質管理に用いる図【イ】~【ニ】とその名称の組合せとして、最も不適当なものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 10門
第9問
品質管理における精度に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

1級建築施工管理技士 の 10門
第10問
特定建設資材を用いた建築物等の解体工事又は新築工事等のうち、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」上、政令で定める建設工事の規模に関する基準に照らし、分別解体等をしなければならない建設工事に該当しないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る