google+LINEで送る
2級建築施工管理技士 の 10問
第1問
ワーキングジョイントのシーリングに関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第2問
金属工事に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第3問
内壁空積工法による大理石張りに関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第4問
左官及び吹付け工事に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第5問
外壁乾式工法による張り石工事に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第6問
山留め工事に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第7問
型枠支保工に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第8問
シーリング材の特徴に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第9問
普通コンクリートを用いた場合の鉄筋のかぶり厚さに関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第10問
鋼製建具に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る