google+LINEで送る
2級建築施工管理技士 の 10問
第1問
ウレタンゴム系塗膜防水の絶縁工法に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第2問
建設工事に用いられる機械器具に関する記述として,最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第3問
屋上アスファルト防水の保護層に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第4問
建築工事の現場で、統括安全衛生責任者を選任しなければならない常時就労する労働者の最少人員として、「労働安全衛生法」上、正しいものはどれか。ただし、圧気工法による作業を行う仕事を除く。

2級建築施工管理技士 の 10問
第5問
建具金物に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第6問
図に示す単純梁の支点A及びB にモーメント荷重がそれぞれ作用したとき、支点B に生ずる反力の大きさとして、正しいものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第7問
鋼製建具に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第8問
仮設計画に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第9問
地盤の平板載荷試験に関する記述として、最も不適当なものはどれか。

2級建築施工管理技士 の 10問
第10問
土工事の埋戻し及び締固めに関する記述として、最も不適当なものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る