google+LINEで送る
1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第1問
植栽工事に関する次の記述は適当でしょうか?

樹木は工事現場搬入後、仮植えや保護養生してから植え付けるよりも、速やかに植え付ける方がよい。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第2問
次の記述は、作業主任者の職務として、「労働安全衛生法」上、定められているでしょうか?

足場の組立て等作業主任者は、強風等の悪天候により危険が予想されるときは作業を中止すること。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第3問
音に関する次の記述は適当でしょうか?

コインシデンス効果とは、入射音波と板材の共振により、遮音性能が低下する現象をいう。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第4問
アスファルト防水材料に関する次の記述は適当でしょうか?

有機溶剤タイプのアスファルトプライマーは、ブローンアスファルトなどを揮発性溶剤に溶解したものである。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第5問
内壁コンクリート下地におけるセメントモルタル塗りに関する次の記述は適当でしょうか?

モルタルの塗厚の合計は、30 mm を標準とした。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る