google+LINEで送る
1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第1問
ALCパネル工事に関する次の記述は適当でしょうか?

横壁ボルト止め構法では、パネル積上げ段数5段以内ごとに受け金物を設けた。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第2問
避雷設備に関する次の記述は適当でしょうか?

指定数量の10倍以上の危険物を貯蔵する倉庫には、高さにかかわらず、原則として避雷設備を設ける。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第3問
次の記述は、「消防法」上、正しいでしょうか?

消防の用に供する設備とは、消火設備、警報設備及び避難設備をいう。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第4問
建築物に作用する荷重及び外力に関する次の記述は適当でしょうか?

地震層せん断力は、2階に生じる地震層せん断力より1階に生じる地震層せん断力の方が大きい。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第5問
型枠の設計に関する次の記述は適当でしょうか?

コンクリート打込み時の側圧に対するせき板の許容たわみ量は、5 mm とする。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る