google+LINEで送る
1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第1問
壁面の陶磁器質タイル張り工事等における試験及び検査に関する次の記述は適当でしょうか?

打音検査は、タイル張り仕上げの全面について行い、浮きの有無を確認した。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第2問
労働時間等に関する次の記述は「労働基準法」上、正しいでしょうか?

使用者は、労働時間が6時間を超える場合には、少なくとも30 分の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第3問
採光及び照明に関する次の記述は適当でしょうか?

光度とは、反射面を有する受照面の光の面積密度をいう。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第4問
鉄筋コンクリート構造に関する次の記述は適当でしょうか?

柱のじん性を確保するため、短期軸方向力を柱のコンクリート全断面積で除した値は、コンクリートの設計基準強度の1/3以下とする。

1級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第5問
労働基準監督署長への届出に関する次の記述は適当でしょうか?

積載荷重1t以上の人荷用のエレベーターを設置する場合は、その計画を当該工事の開始の日の30 日前までに届け出なければならない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る