google+LINEで送る
2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第1問
鉄骨工事の試験・検査に関する次の記述は適当でしょうか?

溶接部の欠陥のブローホールは、目視による外観検査を行った。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第2問
外壁のALCパネル工事に関する次の記述は適当でしょうか?

外壁の出隅及び入隅部のパネル接合部は、伸縮目地を設け、耐火目地材を挟み込んだ。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第3問
鉄筋の手動ガス圧接に関する次の記述は適当でしょうか?

鉄筋の突合せ面は、すき間が生じないように密着させた。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第4問
建設工事に係る次の資材は、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)」上、特定建設資材として定められているでしょうか?

場所打ちコンクリート杭工事の杭頭処理に伴って生じたコンクリート塊

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第5問
軽量鉄骨壁下地に関する次の記述は適当でしょうか?

65形のスタッドに取り付ける振れ止めは、幅19mm のものを用いる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る