google+LINEで送る
2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第1問
鉄骨製作工場における錆止め塗装に関する次の記述は適当でしょうか?

素地調整を行った鉄鋼面は、直ちに錆止め塗装を行う。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第2問
内部仕上改修工事における既存床仕上材の撤去に関する次の記述は適当でしょうか?

モルタル塗り下地の合成樹脂塗床は、電動ケレン棒を用いて下地モルタルとも撤去した。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第3問
工事現場における技術者に関する次の記述は「建設業法」上、正しいでしょうか?

元請の特定建設業者から下請けとして請け負った建設工事の場合、下請の建設業者は主任技術者を置かなくてよい。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第4問
ガラスに関する次の記述は適当でしょうか?

熱線吸収板ガラスは、冷房負荷を軽減させる効果がある。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第5問
鉄筋の手動ガス圧接に関する次の記述は適当でしょうか?

圧接部のふくらみの直径が規定値に満たないので、再加熱し圧力を加えて所定のふくらみに修正した。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る