google+LINEで送る
2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第1問
型枠支保工に関する次の記述は適当でしょうか?

型枠用材料の転用率を向上させるため、スラブ下の支柱はウイングサポート(パーマネントサポート)を用いた。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第2問
型枠の加工及び組立てに関する次の記述は適当でしょうか?

横に長い開口部の下の型枠には、コンクリートの吹出しを防ぐために端部にふたをした。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第3問
工程管理に関する次の記述は適当でしょうか?

出来高工程表は、工事の進ちょくに従って発生する出来高の累積値を縦軸に取り横軸には時間軸を取って、出来高の進ちょくを数量的にかつ視覚的に示した工程表である。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第4問
鉄骨構造の接合に関する次の記述は適当でしょうか?

溶接と高力ボルトを併用する継手で、溶接を先に行う場合は両方の許容耐力を加算してよい。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第5問
給排水設備工事に関する次の記述は適当でしょうか?

屋外排水設備の汚水ますの底部には、下面が半円形状のインバートを設ける。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る