google+LINEで送る
2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第1問
日本工業規格(JIS)に規定するタイルに関する次の記述は適当でしょうか?

タイルの吸水率による種類は、Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類に区分される。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第2問
構内舗装工事に関する次の記述は適当でしょうか?

アスファルト舗装に用いるフィラーとは、アスファルトと一体となって骨材の間隙を充填するものをいう。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第3問
建築物に作用する荷重及び外力に関する次の記述は適当でしょうか?

事務室の積載荷重の値は、一般に、大梁、柱又は基礎の構造計算用より、床の構造計算用の方を小さくする。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第4問
鉄筋コンクリート構造に関する次の記述は適当でしょうか?

大梁は、柱と柱をつなぎ床の荷重を支えると同時に、地震力などの水平荷重にも抵抗する部材である。

2級建築施工管理技士○×問題 の 5門
第5問
次の記述は、「労働基準法」上、正しいでしょうか?

使用者は、原則として、労働者に対して、労働者の請求する時季に有給休暇を与えなければならない。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る