google+LINEで送る
1級建築機械施工技士 の 10門
第1問
道路における盛土の施工の前に行う盛土基礎地盤の処理に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第2問
道路建設におけるローラの締固め作業に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第3問
盛土の施工に当たり、現場内の 1,200 m3 の地山粘性土を掘削した後、運搬する場合の運搬土量(ほぐし土量)として、次のうち適切なものはどれか。ただし、土量の変化率は、L=1.20、C=0.95 とする。

1級建築機械施工技士 の 10門
第4問
労働基準法及び労働契約法で定める解雇に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第5問
舗装施工技術に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第6問
建設機械を使用する次の作業のうち、騒音規制法に定める特定建設作業に該当するものとして、適切なものはどれか。ただし、一定の限度を超える大きさの騒音を発生しないものとして環境大臣が指定する建設機械を除くものとする。

1級建築機械施工技士 の 10門
第7問
労働基準法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第8問
以下の作業条件で作業を行う場合、次の記述のうち、騒音規制法に基づき環境大臣が定める基準によれば、誤っているものはどれか。

作業内容:バックホウ(原動機の定格出力が110kW)を用いて掘削する作業
作業場所:都道府県知事が、住民の生活環境を保全する必要があるとして第一号区域として指定している地域
作業日数:5日間
作業時間:平常時の昼間

1級建築機械施工技士 の 10門
第9問
モータグレーダのブレード姿勢に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第10問
建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律建設リサイクル法に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る