google+LINEで送る
1級建築機械施工技士 の 10門
第1問
盛土の締固め情報化施工に関する以下の記述の(A)及び(B)に入る語句の組合せとして、次のうち適切なものはどれか。

( A )あるいは自動追尾式トータルステーションにより、稼働している締固め機械の走行位置を計測茜記録し、盛土面に設定した管理ブロックごとに走行軌跡情報に基づく( B )の色分け分布図を作成してリアルタイムに車載モニターに表示することで、盛土面全面にわたって必要な( B )を確保できるようオペレータの操作を支援するシステムである。

1級建築機械施工技士 の 10門
第2問
潤滑油の添加剤の働きに関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第3問
アスファルト舗装に使用する主要な材料に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第4問
モータグレーダの機構、構造に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第5問
地中連続壁の特徴に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第6問
ソイルプラントに関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第7問
モータグレーダの一般的な機構及び構造に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第8問
道路法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第9問
軟弱地盤対策の工法と主として期待される効果の組合せに関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 10門
第10問
モータグレーダの懸架装置に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る