google+LINEで送る
1級建築機械施工技士 の 5門
第1問
液状化対策に効果的な軟弱地盤対策工法として次のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 5門
第2問
資源の有効な利用の促進に関する法律に基づく省令で定める再生資源利用促進計画に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 5門
第3問
下記の条件で路床上に荷下ろしした路盤材料をモータグレーダで敷きならす場合の平均作業速度として次のうち、適切なものはどれか。ただし、作業は方向転換して常に前進のみで行うものとし、方向転換のロスは作業効率に含まれるものとする。
【条件】
運転1時間当たりの作業面積:1,800 m2/h
作業効率:0.6
ブレード有効幅:3m
敷きならし作業回数:6回

1級建築機械施工技士 の 5門
第4問
基礎関係工法の分類と基礎工事用機械に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 5門
第5問
ショベル系建設機械の用途及び適応性に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る