google+LINEで送る
1級建築機械施工技士 の 5門
第1問
ソイルプラントに関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 5門
第2問
盛土工において岩塊及び玉石を締め固める場合の品質を確保する次の方法のうち、適切なものの組合せはどれか。

(A) 基準試験の最大乾燥密度及び最適含水比を利用する方法
(B) 空気間隙率または飽和度を施工含水比で規定する方法
(C) 締め固めた土の強度、変形特性を規定する方法
(D) 盛土の締固めに使用する締固め建設機械、締固め回数等の工法そのものを規定する方法

1級建築機械施工技士 の 5門
第3問
土の締固め特性に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 5門
第4問
特殊な舗装の施工に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。

1級建築機械施工技士 の 5門
第5問
以下の記述は、コンクリートの配合に関するものである。(A)?(C)に当てはまる語句の組合せのうち、適切なものはどれか。

必要以上に(A)が多いコンクリートは、(B)も多くなって不経済であり、材料分離が起こりやすく、硬化後の(C)が大きくなる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る