google+LINEで送る
小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第1問
小型船舶と、漁ろうに従事している船舶に関する次の文のうち、適当でないものはどれか。

小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第2問
小型船舶の船長のマナーについて述べた次の(A)と(B)について、それぞれの正誤を判断し、下のうちからあてはまるものを選べ。
(A)定置網や養殖網付近にできるだけ接近しないように注意して航行する。
(B)やむを得ず操業中の漁船の近くを航行する場合は、早く通過するため高速で航行する。

小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第3問
売買等により、小型船舶の所有権に変更のあったときに行う登録は、次のうちどれか。(小型船舶の登録等に関する法律)

小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第4問
環境への配慮について述べた次の文のうち、適当でないものはどれか。

小型船舶操縦者免許「心得及び遵守事項」 の 5問
第5問
右図に示す「はえ縄漁業」について述べた次の(A)と(B)について、それぞれの正誤を判断し、下のうちからあてはまるものを選べ。
(A)遠洋区域のみで行われる漁法である。
(B)幹縄の総延長が数キロメートルに達するものもある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る