google+LINEで送る
小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第1問
三色灯を表示することができる船舶は、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第2問
他の船舶との「衝突のおそれ」については、どのようなことによって判断することができるとされているか。次のうちから選べ。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第3問
昼間、紅白の吹流しを掲げて航行している船舶は、夜間、海上衝突予防法に規定されている灯火のほか、どのような灯火を掲げなければならないか。次のうちから選べ。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第4問
「帆と機関を備えた船舶が、機関を止めて帆走している場合」は、次のうちどれに該当するか。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第5問
視界制限状態にある水域において、長さ12メートル未満の船舶が、2分を超えない間隔で行わなければならない音響信号は、次のうちどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る