google+LINEで送る
小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第1問
船舶は、狭い水道等では、やむを得ない場合以外、どのようなことをしてはならないと定められているか。次のうちから選べ。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第2問
港内における一般的な航法として誤っているものは、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第3問
狭い水道等の内側でなければ安全に航行できない動力船の通航を妨げてはならない船舶にあてはまるものは、次のうちどれか。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第4問
海上交通安全法の適用海域と、その海域の航路を示した次の組み合わせのうち、誤っているものはどれか。

小型船舶操縦者免許「交通の方法」 の 5問
第5問
夜間、航行中のA船はその船首方向に他の船舶の船尾灯のみを認め、そのまま航行すれば衝突するおそれがある場合、A船はどのような航法をとらなければならないか。次のうちから選べ。 (海上衝突予防法)

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る