google+LINEで送る
作業療法士国家試験 の 10門
第1問
臥床による筋への影響として正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第2問
健常者の液体の嚥下で喉頭蓋が翻転を開始する時期はどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第3問
疾患と用いられる自助具の組合せで正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第4問
Daniels らの徒手筋力テストの肘関節屈曲の段階 5 の検査において、患者が座位で上肢を体側につけ、前腕中間位で測定することが望ましいとされている筋はどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第5問
腸重積の特徴はどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第6問
糖質代謝について正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第7問
関節とその形状の組合せについて正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第8問
飛沫感染するのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第9問
基本肢位からの股関節の運動について正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第10問
脳性麻痺の周産期における危険因子として可能性が低いのはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る