google+LINEで送る
作業療法士国家試験 の 10門
第1問
筋萎縮性側索硬化症にみられるのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第2問
引き寄せ締結法(tension band wiring)により手術直後から骨折部の運動が開始できるのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第3問
長期入院後の統合失調症患者の就労における作業内容として適切なのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第4問
38 歳の女性。1 年前から夫が単身赴任。中学 2 年生の息子のことで心労が重なっていた。1 か月前から眠れなくなり食欲も低下した。その後、気分が落ちこみ口数が減り、もともと好きであったテレビドラマも楽しめなくなった。母として妻としての自分を責め、涙をこぼすようになり、夫に付き添われ精神科を受診し、入院となった。患者は「料理の作り方が分からなくなりました」と訴えた。

薬物療法と休息によって症状に軽快傾向がみられた。入院 7 日目に作業療法が処方された。導入時の作業種目で適切なのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第5問
Daniels らの徒手筋力テストの肘関節屈曲の段階 5 の検査において、患者が座位で上肢を体側につけ、前腕中間位で測定することが望ましいとされている筋はどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第6問
統合失調症の予後について正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第7問
作業療法中に簡単な作業であっても頻回に助言を求めるのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第8問
骨折の名称と部位の組合せで正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第9問
13 歳の男子。幼児期は図鑑をひとりで眺めて過ごしていた。小学校に入ると、しつこく意味を確認する癖や協調性がとれないことを教師に注意されることが多くなり、級友からいじめられるようになった。最近、級友の話し声に過敏に反応したり、家族への暴言と暴力が頻繁となり入院となった。

この患者の診断として考えられるのはどれか。

作業療法士国家試験 の 10門
第10問
理学療法士及び作業療法士法で正しいのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る