google+LINEで送る
作業療法士国家試験 の 5門
第1問
肩甲上腕関節の外旋筋はどれか。

作業療法士国家試験 の 5門
第2問
立方骨に接していないのはどれか。

作業療法士国家試験 の 5門
第3問
僧帽弁狭窄症による心不全で初期からみられるのはどれか。

作業療法士国家試験 の 5門
第4問
車椅子からの立ち上がり時に、後方重心となり介助を要する脳卒中片麻痺患者への対応で正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 5門
第5問
筋と支配神経の組合せで正しいのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る