google+LINEで送る
作業療法士国家試験 の 5門
第1問
嚥下障害の病態と用いられる介入の組合せで正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 5門
第2問
80 代の女性。息子の家族と同居。孫の名前を忘れる、日付がわからない、居眠りする、洗濯や掃除を完了せず放置するなどのエピソードが頻繁にあり受診したところ、Alzheimer 型認知症と診断され作業療法の指示が出た。介入で適切なのはどれか。

作業療法士国家試験 の 5門
第3問
Alzheimer 型認知症について正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 5門
第4問
関節可動域測定法(日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会基準による)で運動方向と基本軸の組合せで正しいのはどれか。

作業療法士国家試験 の 5門
第5問
パニック障害の患者に対する作業療法の目的で適切なのはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る