google+LINEで送る
視能訓練士国家試験 の 5門
第1問
糖尿病による眼所見はどれか。

視能訓練士国家試験 の 5門
第2問
網膜対応検査に用いるのはどれか。

視能訓練士国家試験 の 5門
第3問
悪性腫瘍が発生しない眼組織はどれか。

視能訓練士国家試験 の 5門
第4問
斜視治療で治癒と判定される立体視差の基準はどれか。

視能訓練士国家試験 の 5門
第5問
60 歳の男性。複視を主訴に来院した。視力は右1.2(矯正不能)、左1.2(矯正不能)である。第1眼位は右内上斜視で、上下偏位と水平偏位が同程度であった。プリズムを用いて矯正するとき、基底方向で正しいのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る