google+LINEで送る
視能訓練士○×問題 の 10問
第1問
「Bagolini線条検査」は偏心固視患者に両眼中心窩の対応を調べるのに有用

視能訓練士○×問題 の 10問
第2問
遠視の完全屈折矯正眼鏡を長期間装用する場合、必要な検査は「複像検査」と「不等像視検査」である。

視能訓練士○×問題 の 10問
第3問
次のVogt-小柳-原田病についての記述は正しいでしょうか?

網膜剝離を伴う。

視能訓練士○×問題 の 10問
第4問
次のDown 症候群についての記述は正しいでしょうか?

吊り上った小さい目を特徴とする。

視能訓練士○×問題 の 10問
第5問
網膜分離症は自己免疫疾患である。

視能訓練士○×問題 の 10問
第6問
次のVogt-小柳-原田病についての記述は正しいでしょうか?

眼底出血を伴う。

視能訓練士○×問題 の 10問
第7問
エストロゲンは副腎髄質から分泌される。

視能訓練士○×問題 の 10問
第8問
次の点眼薬に関する記述は正しいでしょうか?

複数種類の点眼は1分間隔で行う。

視能訓練士○×問題 の 10問
第9問
加齢黄斑変性は変視症を伴わない疾患である。

視能訓練士○×問題 の 10問
第10問
片眼性動眼神経麻痺は、明室と暗室のいずれでも瞳孔不同を示さない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る