google+LINEで送る
理学療法士国家試験 の 10門
第1問
小児疾患と補装具の組合せで正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第2問
院内感染対策として適切でないのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第3問
82 歳の女性。1 人暮らし。2 階建て住居の1 階にある居室でベッドを使用していた。敷居につまずき転倒し、大腿骨転子部骨折を受傷した。骨接合術後、屋内歩行は自立し、屋外歩行はT 字杖にて5 分程度可能となった。

自宅に退院するにあたり適切なのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第4問
足関節靱帯損傷で最も頻度が高いのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第5問
前頭葉機能検査はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第6問
酸塩基平衡で正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第7問
国際生活機能分類(ICF)における第1 レベルまでの分類で環境因子はどれか。以下より1つ選びなさい。

理学療法士国家試験 の 10門
第8問
弟や妹が生まれたときに、子供が指しゃぶりを再び始めるのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第9問
股関節に屈曲拘縮がある場合に陽性を示すのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第10問
足関節の背屈を起こす筋はどれか。 2 つ選べ。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る