google+LINEで送る
理学療法士国家試験 の 10門
第1問
ボツリヌス菌毒素製剤の作用機序について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第2問
45 歳の男性。脳出血による左片麻痺。Brunnstrom 法ステージは上肢Ⅱ、下肢Ⅲ。感覚障害は中等度。非麻痺側機能はおおむね良好。裸足での歩行は可能であるが、安定性が低下し速度も遅い。麻痺側の遊脚相で分回し歩行と強い内反尖足が出現する。立脚中期の膝ロッキングがみられる。この患者に適した装具はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第3問
62 歳の男性。5 年前に脊髄小脳変性症と診断され、徐々に歩行障害が進行している。体幹失調が顕著で、下肢には協調運動障害があるが筋力は保たれている。歩隔をやや広くすることで左右方向は安定しているが、前後方向への振り子様の歩容がみられる。最近になって自力歩行が困難となり、理学療法で歩行器を用いた歩行を練習している。

この患者の歩行器に工夫すべき点で適切なのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第4問
筋と支配神経の組合せで正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第5問
関節リウマチについて正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第6問
移植後の拒絶反応について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第7問
Duchenne 型筋ジストロフィーのステージ6(厚生省筋萎縮症研究班の機能障害度分類による)に対する理学療法として適切なのはどれか。2 つ選べ。

理学療法士国家試験 の 10門
第8問
MMSE(mini mental state examination)に含まれ、HDS-R(改訂長谷川式簡易知能評価スケール)には含まれない項目はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第9問
Daniels らの徒手筋力テストで、腓腹筋の検査をする際に代償的に働く筋はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第10問
肝臓の機能不全によって起こる病態でないのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る