google+LINEで送る
理学療法士国家試験 の 10門
第1問
発育性股関節形成不全について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第2問
外胚葉に由来するのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第3問
60 歳の男性。両下肢のしびれと間欠性跛行とを認める。足背動脈の触知は可能で、体幹を前屈することによって歩行が容易となる。

症状を改善するのに適している装具はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第4問
Parkinson 病の症状、徴候について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第5問
指尖つまみに比べ横つまみでより働く筋はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第6問
Duchenne 型筋ジストロフィー児にみられる異常歩行はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第7問
腎臓の機能で正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第8問
骨折の名称と部位の組合せで正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第9問
運動単位について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第10問
神経症性障害について正しいのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る