google+LINEで送る
理学療法士国家試験 の 10門
第1問
酸塩基平衡で正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第2問
原始反射とその説明の組合せで正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第3問
内分泌器官と分泌されるホルモンの組合せで誤っているのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第4問
膝離断義足のソケットの利点で誤っているのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第5問
大腿骨について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第6問
二重に神経支配を受けないのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第7問
間質性肺炎の特徴はどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第8問
理学療法士及び作業療法士法で正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第9問
腰椎椎間板ヘルニアについて正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 10門
第10問
顎関節にある関節円板の動きに直接関係する筋はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る