google+LINEで送る
理学療法士国家試験 の 5門
第1問
小児疾患と補装具の組合せで正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 5門
第2問
眼振がみられる患者の体幹筋の協調運動障害に適応となるのはどれか。

理学療法士国家試験 の 5門
第3問
MMSE(mini mental state examination)に含まれ、HDS-R(改訂長谷川式簡易知能評価スケール)には含まれない項目はどれか。

理学療法士国家試験 の 5門
第4問
65 歳の男性。右片麻痺。病棟では、ベッドから車椅子への移乗は介助者に腰を軽く引き上げてもらい、車椅子からベッドへの移乗は介助者に腰を持ち上げて回してもらう。

移乗動作のFIM の点数はどれか。

理学療法士国家試験 の 5門
第5問
87 歳の女性。脳卒中による重度の右片麻痺。回復期リハビリテーション病棟に入院中。座位での基本動作は自立。認知機能は保たれている。短下肢装具と4 点杖で5 m までは自力での歩行が可能。介助があればT字杖で20 m 程度の歩行は可能。ここ2 か月は状態に大きな変化はみられない。最近、介護老人保健施設への退院が決まった。

退院後の生活上の移動手段で実用的なのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る