google+LINEで送る
理学療法士国家試験 の 5門
第1問
慢性腎臓病患者に対する生活指導で制限する必要がないのはどれか。

理学療法士国家試験 の 5門
第2問
基本肢位からの肩関節の運動で正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 5門
第3問
超音波療法について正しいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 5門
第4問
72 歳の女性。右中大脳動脈領域の脳梗塞による左片麻痺。立位時に左下肢の外旋と足部内反が著明であり、歩行時に装具を装着している。
最も適応となりにくいのはどれか。

理学療法士国家試験 の 5門
第5問
60 歳の男性。脳梗塞による片麻痺と高次脳機能障害に対して理学療法を実施している。時折、能力以上の動作を行おうとするために転倒のリスクが指摘されていた。理学療法終了後、搬送担当者がわずかに目を離した間に立ち上がりバランスを崩して床に座りこんだが、明らかな打撲や血圧の変化はみられなかった。

対応として適切でないのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る