google+LINEで送る
プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第1問
コンティンジェンシープランにおける留意点はどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第2問
表はプロジェクトの作業リストである。作業Dの総余裕時間は何日か。ここで、各作業の依存関係は、すべてプレシデンスダイアグラム法における終了-開始関係とする。
作業先行作業所要期間
A-4日
BA5日
CB3日
DA1日
EC, D2日

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第3問
WBSの構成要素であるワークパッケージに関する記述のうち、適切なものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第4問
工程管理図表の特徴に関する記述のうち、ガントチャートの特徴はどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第5問
ある期間の生産計画において、図の部品表で表わされる製品Aの需要量が10個であるとき、部品Dの正味所要量は何個か。ここで、ユニットBの在庫残が5個、部品Dの在庫残が25個あり、ほかの在庫残、仕掛残、注文残、引当残などはないものとする。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第6問
プロジェクトマネジメントにおけるリスクの対応例のうち、PMBOKのリスク対応戦略の一つである転嫁に該当するものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第7問
安全性と信頼性について、次の方針でプログラム設計を行う場合、その方針を表す用語はどれか。

[方針]
不特定多数の人が使用するプログラムには、自分だけが使用するプログラムに比べて、より多くのデータチェックの機能を組み込む。プログラムが処理できるデータの前提条件を文書に書いておくだけでなく、その前提条件を満たしていないデータが実際に入力されたときは、エラーメッセージを表示して再入力を促すようにプログラムを作る。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第8問
プロジェクトの人的資源マネジメントに関して、“ブルックスの法則”で述べられていることはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第9問
PMBOKによれば、“アクティビティ定義”プロセスで実施するものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第10問
工期を短縮させるために、クリティカルパス上の作業に“ファストトラッキング”技法を適用した対策はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る