google+LINEで送る
プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第1問
ITILの可用性管理プロセスにおいて、ITサービスの可用性と信頼性の管理に関わるKPIとして用いるものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第2問
EMVを採用しているプロジェクトにおける、ある時点でのCPIが1.0を下回っていた場合の対処法として、適切なものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第3問
エクストリームプログラミング(XP)のプラクティスとして、適切なものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第4問
顧客に対して自社製品のプレゼンテーションを行うことになった。このとき、同業他社における複数の導入成功事例を挙げ、この製品を導入することで大きな効果が期待できることを訴求したい。このプレゼンテーションで使用するストーリ構成法として適切なものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第5問
PMBOKのプロジェクト統合マネジメントにおいて、プロジェクトスコープの拡張や縮小を行うのに必要なものはどれか。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第6問
ファンクションポイント法の一つであるIFPUG法では、機能を機能種別に従ってデータファンクションとトランザクションファンクションとに分類する。機能種別を適切に分類したものはどれか。

[機能種別]
E1:外部入力  EIF:外部インタフェースファイル
EO:外部出力  EQ:外部参照
ILF:内部論理ファイル

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第7問
過去のプロジェクトの開発実績から構築した作業配分モデルがある。要件定義からシステム内部開発までをモデルどおりに228日で完了してプログラム開発に入り、200本のプログラムのうち100本のプログラム開発を完了し、残り100本は未着手である。プログラム開発移行もモデルどおりに進捗するとき、プロジェクト全体の完了まであと何日かかるか。
要件定義システム
外部設計
システム
内部設計
プログラム
開発
システム
結合テスト
システム
テスト
工数比0.170.210.160.160.110.19
期間比0.250.210.110.110.110.21

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第8問
A社は顧客管理システムの開発を、情報システム子会社であるB社に委託し、B社は要件定義を行った上で、設計・プログラミング・テストまでを協力会社であるC社に委託した。C社では優秀なD社員にその作業を担当させた。このとき、開発したプログラムの著作権はどこに帰属するか。ここで、関係者の間には、著作権の帰属に関する特段の取決めはないものとする。

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第9問
工程別の生産性が次のとおりのとき、全体の生産性を表す式はどれか。
[工程別の生産性]設計工程:Xステップ/人月
製造工程:Yステップ/人月
試験工程:Zステップ/人月

プロジェクトマネージャ(PM) の 10問
第10問
新システムの開発を計画している。提案された4案の中で、TCO(総所有費用)が最小のものはどれか。ここで、このシステムは開発後、3年間使用されるものとする。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る