google+LINEで送る
保健師国家試験 の 10門
第1問
市の健康診査の結果、糖尿病が強く疑われる者の割合が高いことが分かった。保健師は糖尿病予防のための教室を企画することにした。最初に検討するのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第2問
国際生活機能分類〈ICF〉で正しいのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第3問
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく支援について正しいのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第4問
地域における健康危機の事例で、厚生労働省による健康危機管理指針の策定のきっかけとなったのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第5問
職員数が500 人である企業の保健師2 人は本社に配置され、週に4 日、1 日4 回のメンタルヘルス相談を本社の健康管理室で実施している。この企業には県内に20 か所の営業所があり、どの営業所でも時間外業務が多い。A 営業所の職員数は40 人で、この6 か月で2 人が仕事によるストレスに起因するうつ病と診断され、1 人が休職した。保健師がA 営業所で行う対応で優先度が高いのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第6問
児童虐待発生予防のためのハイリスクアプローチはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第7問
40 歳代男性を対象とした研究で、虚血性心疾患死亡率(人口10 万人対)を観察した。喫煙群では20.0、非喫煙群では10.0 であった。次の計算で求めたのはどれか。
20.0 ÷ 10.0 = 2.0

保健師国家試験 の 10門
第8問
世界保健機関〈WHO〉の機能について正しいのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第9問
A 市の健康増進計画を策定する際の住民意識調査で、喫煙者のうち、たばこをやめたい人は男女ともに6 割以上いることが分かった。この時点で当てはまるプリシード・プロシードモデルの要因はどれか。

保健師国家試験 の 10門
第10問
平成23 年(2011 年)の厚生労働省「人口動態統計」と警察庁「平成23 年中における自殺の概要」における自殺による死亡で正しいのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る