google+LINEで送る
保健師国家試験 の 10門
第1問
A さん(26 歳、初産婦)。妊娠40 週1 日に3,100 g の女児を出産した。出生通知票が届き、保健師がA さんへ電話連絡したところ、初めての育児に対する不安があるという。このときのA さんへの対応で優先度が高いのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第2問
食に関する実践的な指導を行う者として学校給食法に規定されているのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第3問
保健師の歴史に関する事項とその対策の組合せで正しいのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第4問
A さん(36 歳、男性)。1 人暮らし。従業員数300 人のIT 関連会社に勤務している。残業時間は月平均60 時間で、3 年前から15 本/日の喫煙をしている。運動習慣はなく、昼と夜は外食が多い。会社の定期健康診断で中性脂肪が150 mg/dL であった。既往歴に特記すべきことはない。A さんが勤める会社の保健師が行う指導で適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第5問
日本の平成22 年(2010 年)の健康寿命について正しいのはどれか。 2 つ選べ。

保健師国家試験 の 10門
第6問
30 歳の女性。全身性エリテマトーデス〈SLE〉と診断され難病の医療費助成の申請のため保健所に来所し「日常生活で特に気を付けることはありますか」と相談した。保健指導で適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第7問
統計調査と調査内容の組合せで正しいのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第8問
市の保健師は、認知症の高齢者への支援には地域で支え合いができる体制を構築することが必要と考え、市内の中学校に出向いて生徒に対して認知症に関する健康教育を行うことにした。媒体として最も効果的なのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第9問
家庭訪問の対象で優先度が高いのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第10問
情報処理について誤っているのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る