google+LINEで送る
保健師国家試験 の 10門
第1問
人口8 万人、高齢化率30 %のA 市。最近、徘徊している高齢者を保護した事例が数件あったと警察から地域包括支援センターに情報提供があった。地域包括支援センターの保健師は、徘徊している高齢者について情報収集する必要があると考えた。情報収集先として最も適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第2問
分母に集団の人口全体を用いる指標はどれか。

保健師国家試験 の 10門
第3問
保健所にエイズに関する電話相談があった。最初に確認することはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第4問
地域・職域連携推進事業ガイドラインに規定されている地域・職域連携推進協議会について正しいのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第5問
保健師の歴史に関する事項とその対策の組合せで正しいのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第6問
自殺対策基本法について適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第7問
A町では閉じこもり傾向の高齢者が増加傾向にある。町内のB地区では、5年前から閉じこもり傾向の高齢者を対象にした交流会を月1回自治会主催で実施している。町保健師はB地区のような自治会主催の交流会を町内全地区で実施する必要があると考えている。保健師の活動として最も適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第8問
保育所長から「昨日午後から今朝にかけて、園児100 人中35 人に嘔吐、下痢症状がある。本日も多くの園児、職員が同様の症状で欠席している」との連絡が入った。保健所は感染症と食中毒の両面から調査を開始した。初動時に保育所長に指導する内容として適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第9問
人口30 万人の市。市内にロコモティブシンドローム予防を目的としたウォーキンググループが8 つある。保健師は、これらのグループが交流することによって連携し組織化した活動を行うことを支援したいと考えた。保健師の支援で優先度が高いのはどれか。

保健師国家試験 の 10門
第10問
地区踏査による情報収集の特長はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る