google+LINEで送る
保健師国家試験 の 5門
第1問
生活保護の基本原理として正しいのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第2問
保健師は、従業員600 人のIT 関連会社に勤務している。5 月に実施した定期健康診断の問診では、肩こり、腰痛、目の疲れを訴える人が多かった。症状を訴えた従業員の業務内容を確認したところ、VDT 作業に従事していることが分かった。保健師は職場巡視をすることにした。職場巡視における作業環境の観察項目で優先度が高いのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第3問
核燃料物質の取り扱い業務に従事する労働者への安全衛生管理で適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第4問
A町B地区は町の中心部から車で30 分離れており、町の出張所がある。町外から転入した夫婦と子ども人で構成される世帯が増加している。乳幼児健康診査では、近所に育児に関して相談する人がいないという声が多く聞かれ、保健師は地域で取り組む課題と考えた。最初の取り組みとして適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第5問
事業と歯科保健指導の組合せで正しいのはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る