google+LINEで送る
保健師国家試験 の 5門
第1問
A さん(75 歳、男性)。72 歳の妻と2 人暮らし。脳梗塞後遺症による右片麻痺がある。要介護3 で車椅子の生活であり2 週前に退院した。自宅から避難所になっている小学校までは、坂道の多い市街地を通り徒歩で15 分かかる。息子はA さん宅から車で1 時間の場所に家族と暮らしている。A さんの妻から、災害時に2 人だけでは心配だと保健師に相談があった。保健師の対応で最も適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第2問
管理的立場にあるA 保健師に、係内の中堅保健師から新人保健師の指導がうまくいかないと相談があった。中堅保健師の育成も考慮した上で、A 保健師が行う対応で最も適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第3問
人口7 万人、高齢化率20 %の市。市が行った調査によると、40〜60 歳のBMI 25以上の者の割合が、男女ともに国民健康栄養調査の全国平均よりも高かった。また6割の者が運動不足を感じており、運動習慣のある者の割合は全国平均よりも低かった。成人の肥満対策を検討するために、重点地区を定めることにした。現時点で、肥満対策と運動不足の改善のために重点地区で実施する企画で最も適切なのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第4問
A さん(52 歳、女性)。夫と市内の大学に通う息子(19 歳)との3 人暮らし。「息子の大学のサークルでは飲み会が頻繁にあるようで、先日は息子の友人が集団で酔いつぶれたようです。うちの息子も先輩からお酒を勧められているようで、断るのが大変だと言っています。先日も他の大学で急性アルコール中毒で救急搬送されたと報道もあって心配です。どうしたらよいでしょうか」と市の保健師に電話相談があった。保健師は管轄地域で未成年の飲酒防止の啓発活動を行うことにした。啓発活動として最も効果的なのはどれか。

保健師国家試験 の 5門
第5問
人口2 万人の市。市では健康増進計画の評価のため、定期的に市民の生活実態調査を行っている。今年度の調査で、中学生では睡眠時間が5 時間以下である層が最も多いことが明らかになった。また、市内の養護教諭との連絡会で授業中に居眠りをする生徒が増えたと報告を受けた。
睡眠不足を改善するために協力を得る対象で優先度が高いのはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る