google+LINEで送る
診療放射線技師国家試験 の 10門
第1問
目的とする放射性核種を溶液に残し、不要な放射性核種を沈殿させるのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第2問
皮質と髄質で構成されるのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第3問
X 線 CT 装置のガントリ回転部に含まれないのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第4問
腹部のダイナミック CT で正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第5問
放射線感受性が最も高いのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第6問
放射化学的分離法で正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第7問
放射性核種の記号と元素名の組合せで正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第8問
透過光が入射光の 10 %になるフィルム FAがある。別のフィルム FBを重ねたとき、透過光は入射光の 5 %になった。FBの写真濃度はどれか。ただし、log102 = 0.30 とする。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第9問
成人における無気肺の原因で頻度が高いのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 10門
第10問
臓器全体が通常分割法で照射される場合、耐容線量が最も低いのはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る