google+LINEで送る
診療放射線技師国家試験 の 5門
第1問
100 MBq の 18F 線源から 2 m 離れた地点で毎回 15 分間、年間 80 回の 18F - FDG 腫瘍 PET を行った従事者の年間被ばく線量[μSv]に最も近いのはどれか。ただし、18F の実効線量率定数は、0.14μSv・m2・MBq-1・h-1とする。

診療放射線技師国家試験 の 5門
第2問
MRCP で高信号に描出されるのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 5門
第3問
放射線治療機器の品質保証と品質管理で正しいのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 5門
第4問
原発性腫瘍として扁平上皮癌が多いのはどれか。

診療放射線技師国家試験 の 5門
第5問
放射性医薬品を投与した際のある臓器の吸収線量を MIRD 法で算出したい。不要な情報はどれか。ただし、当該臓器以外の放射能からの線量寄与はないものとする。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る