google+LINEで送る
診療放射線技師○×問題 の 10問
第1問
食道癌による嚥下障害は発症後速やかに放射線治療を行う必要がある。

診療放射線技師○×問題 の 10問
第2問
次のX 線撮影法と観察部位の組合せは正しいでしょうか?

ラウエンシュタイン法 ━━━ 股関節

診療放射線技師○×問題 の 10問
第3問
次の腹部単純 X 線撮影についての記述は正しいでしょうか?

120 kV 程度の管電圧で撮影される。

診療放射線技師○×問題 の 10問
第4問
次のファンクショナル MRIについての記述は正しいでしょうか?

脳の活動に伴う血流変化を画像化している。

診療放射線技師○×問題 の 10問
第5問
次のMRI 造影剤についての記述は正しいでしょうか?

クエン酸鉄アンモニウムはリンパ系造影剤である。

診療放射線技師○×問題 の 10問
第6問
次の乳房用 X 線装置についての記述は正しいでしょうか?

放射窓には Be が使用される。

診療放射線技師○×問題 の 10問
第7問
次のクロマトグラフィについての記述は正しいでしょうか?

薄層クロマトグラフィではアルミナを固定相として用いる。

診療放射線技師○×問題 の 10問
第8問
次のCHESS 法による脂肪抑制 MRIについての記述は正しいでしょうか?

FOV が大きいと効果が不均一になりやすい。

診療放射線技師○×問題 の 10問
第9問
次の病院情報システムの規格の組合せは正しいでしょうか?

装置 - RIS 間の検査実施情報 ━━━ DICOM / MWM

診療放射線技師○×問題 の 10問
第10問
次の腎臓核医学検査についての記述は正しいでしょうか?

99mTc - DMSA は糸球体濾過率〈GFR〉の算出に適する。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る