google+LINEで送る
管理栄養士国家試験 の 20門
第1問
【臨床栄養学】 両下肢前面の全体に、熱傷を起こした成人患者の熱傷面積を、「9の法則」を用いて評価した。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第2問
【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】
神経疾患に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第3問
【応用栄養学】 日本人の食事摂取基準(2010年版)において、小児の目標量(DG)が策定されている項目である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第4問
【公衆栄養学】 公衆栄養活動の考え方に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1) 疾病を有する者に対する治療の支援を第一の使命とする。
(2) 集団を構成する個人は対象でない。
(3) 地球生態系への影響を考慮する。
(4) ヘルスプロモーションの考え方を重視する。
(5) ハイリスクアプローチでは、社会全体への働きかけを行う。

管理栄養士国家試験 の 20門
第5問
【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】
血液検査に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1) HbA1cは、過去1~2週間の血糖値を反映する。
(2) CRP(C反応性たんぱく質)は、炎症の指標として利用される。
(3) PSAは、胃がんの腫瘍マーカーである。
(4) ALTは、ASTより肝特異性が高い。
(5) 血清アルブミン値は、ネフローゼ症候群で上昇する。

管理栄養士国家試験 の 20門
第6問
【食べ物と健康】 食品の褐変に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第7問
【給食経営管理論】 健康増進法に基づき、特定給食施設に関して都道府県知事が行うものとされている事項である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第8問
【臨床栄養学】 妊娠高血圧症候群の栄養管理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第9問
【食べ物と健康】 食料と環境問題に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1) 生物濃縮は、環境よりも高い濃度で生体内に外界の物質を蓄積する現象をいう。
(2) フードマイレージは、食料の輸入量を輸送距離で除した値である。
(3) 地産地消の輸送コストは、輸入の輸送コストに比べて一般的に増大する。
(4) 食品ロスの増大は、環境に対する負荷を増大させる。
(5) 食物連鎖における高次消費者の個体数は、一次消費者の個体数に比べて多い。

管理栄養士国家試験 の 20門
第10問
【食べ物と健康】 栄養機能食品に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第11問
【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】
情報伝達に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第12問
【給食経営管理論】 経営管理のプロセスとその内容の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第13問
【応用力問題】 「46歳、男性。事務職。会社の健診で検査値の異常を指摘されて来院した。服薬なし。飲酒量は、毎日ビール大瓶2本。喫煙なし。身長168cm、体重84kg、ウエスト周囲長92cm、血圧136/88mmHg。空腹時の採血で血液検査値は、AST 36IU/L、ALT 64IU/L、γ-GTP 164IU/L、総コレステロール213mg/dL、HDL-コレステロール42mg/dL、トリグリセリド255mg/dL、血糖142mg/dL、インスリン10.4μU/mL、HbA1c 7.2%(NGSP)、クレアチニン0.76mg/dL。尿たんぱく(-)。腹部エコー検査で脂肪肝。」
この症例の病態に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第14問
【給食経営管理論】 特定給食施投における栄養・食事管理の目標である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第15問
【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】
内分泌器官と分泌ホルモンの組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第16問
【基礎栄養学】 コレステロールと胆汁酸の代謝に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第17問
【人体の構造と機能及び疾病の成り立ち】
症候と検査に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第18問
【公衆栄養学】 公衆栄養アセスメントで利用される情報とその出典の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

管理栄養士国家試験 の 20門
第19問
【応用力問題】 「Aさん、53歳、女性。会社の特定健康診査の結果は、身長155cm、体重61kg、BMI 25.4kg/m2、腹囲91cm、血圧136/82mmHg、空腹時血糖値98mg/dL、血清中性脂肪値120mg/dL、血清HDL-コレステロール値58mg/dLであった。また、問診により以下のことが明らかになった。服薬なし。喫煙なし。通勤で30分程度歩いているが、日常的運動習慣はない。飲酒量は毎日缶ビール(350ml)1本。朝食を抜くことがある。」
Aさんの特定保健指導における初回面接の支援形態である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1) 個別で1人15分
(2) 個別で1人30分
(3) グループ(8人以下)で30分
(4) グループ(8人以下)で60分
(5) グループ(8人以下)で90分

管理栄養士国家試験 の 20門
第20問
【臨床栄養学】 非代償期肝硬変でみられる症候・合併症と栄養管理に関する組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る