google+LINEで送る

理容師美容師と同じと思われていますが、免許の種類や関連法が違うため、同時に兼業することができません。カット・シャンプー・パーマ・マッサージなどの業務は、美容師と同じですが、美容師との大きな違いはカミソリを使用した顔そりが出来るか出来ないかです。試験は50問の選択式の問題となっています。

■資格の詳細情報
正式名称 ・・・

理容師

認定団体

・・・

厚生労働省

受験資格

・・・

1.理容師養成施設で、次の課程を修了した者
《平成10年4月1日以降に入学した者》
  昼間課程 2年以上
  夜間課程 2年以上
  通信課程 3年以上
2.理容師養成施設で、次の課程を修了した後、1年以上の実地習練を経た者
《平成10年3月31日以前に入学した者》
  昼間課程 1年以上
  夜間課程 1年4ヵ月以上
  通信課程 2年以上

平成14年3月31日までに1年以上の実地習練が終了していない者については、受験資格はありません。

試験日程

・・・

【実技】①8月上旬頃、②2月上旬頃
【筆記】①9月上旬頃、②3月上旬頃

活用職業

・・・

理容室、ヘアサロン、など。

類似資格

・・・

美容師管理理容師

合格確率

・・・

合格率80%前後

そのほか ・・・

試験は、「筆記試験」と「実技試験」があります。
 【管理理容師資格について】
理容師免許取得後、通算3年以上就業者が規定の講習にて取得。
 ①公衆衛生(4時間)
 ②理(美)容所の衛生管理(14時間)

試験に向けての勉強方法は、過去問などを繰り返し行い、出題パターンの把握と、理容師としての専門知識を暗記して覚えていくことが良いと思います。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る