google+LINEで送る
理容師国家試験 の 10門
第1問
下図は櫛を表したものである。A、B、Cに該当する名称の組合せのうち、正しいものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第2問
皮膚及び皮膚付属器官に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第3問
ヘアセッティングに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第4問
ヘアチェックに関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【A】日本人に多い黒色の毛髪は、ドライヤー、紫外線、アルコールなどでタンパク変性を起こすと変色する。
【B】毛髪の引っ張り強度が100kg、伸度が約5%の場合、正常な弾力であり、毛髪は傷んでいないといえる。
【C】毛髪は、太いとキューティクルが厚く、コルテックスは少ないので弾力がある。
【D】健康な毛髪の水分量は約13%で、11%以下なら乾燥性毛や損傷している状態である。

理容師国家試験 の 10門
第5問
次の血液循環経路のうち、正しいものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第6問
化学的消毒薬の特徴を説明した次の記述のうち、理(美)容師法施行規則に定められた消毒法に使用されていないものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第7問
制汗・脱臭剤による体臭の防止方法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第8問
公衆衛生の歴史上の人物で、コレラの流行様式を解明したのは、次のうち誰か。

理容師国家試験 の 10門
第9問
ヘアセッティングに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第10問
皮膚と皮膚付属器官の構造に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る