google+LINEで送る
理容師国家試験 の 10門
第1問
理学的消毒法に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【A】紫外線では、真菌(カビ)や芽胞に対する殺菌効果は期待できない。
【B】蒸気消毒用タオル蒸し器内の水蒸気圧力は、1気圧よりも低くなる。
【C】蒸気消毒は、血液が付着したかあるいは付着した疑いのある器具の消毒には適用できない。
【D】煮沸消毒では、栄養型の細菌やウイルスを短時間で死滅できるが、2分程度の煮沸では芽胞を不活化できない。

理容師国家試験 の 10門
第2問
免疫に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第3問
白髪染めの注意事項に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第4問
わが国の介護保険制度に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第5問
消毒薬使用液(希釈液)の交換時期に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【A】0.05%グルコン酸クロルヘキシジン水溶液は、毎日取り替えなければならない。
【B】0.1%逆性石けん水溶液は、汚れの程度により7日以内に取り替えなければならない。
【C】0.01%次亜塩素酸ナトリウム水溶液は、毎日交換するが、0.1%水溶液は7日以内に取り替えなければならない。
【D】76.9-81.4%エタノール水溶液は、蒸発や汚れの程度により7日以内に取り替えなければならない。

理容師国家試験 の 10門
第6問
保健所に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【A】地域における疾病の予防、健康の増進、生活衛生などの公衆衛生活動の中心となる機関である。
【B】高齢者の増加に応じ、福祉・介護行政に重点をおいている。
【C】保健所は保健所法に基づき、都道府県、指定都市及び特別区のみが設置することができる。
【D】保健所の業務として、環境衛生監視員による理容所の立入検査が行われている。

理容師国家試験 の 10門
第7問
下図のA、B、Cに該当する名称の次の組合せのうち、正しいものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第8問
化学結合に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【A】共有結合では、原子間で、それぞれの不対電子を共有している。【B】イオン結合は、陽イオンと陰イオンの電気的な引力による結合である。【C】塩化カルシウムは、塩化物イオンとカルシウムイオンが1:1の比でイオン結合している。【D】水分子は無極性分子、水素分子は極性分子である。

理容師国家試験 の 10門
第9問
パーマネントウェービングに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

理容師国家試験 の 10門
第10問
理容師法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る