google+LINEで送る
理容師国家試験 の 5門
第1問
下図は手掌を表したものである。A、B、Cの名称の次の組合せのうち、正しいものはどれか。

理容師国家試験 の 5門
第2問
パーマネントウェービングに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

理容師国家試験 の 5門
第3問
理学的消毒法に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【A】紫外線では、真菌(カビ)や芽胞に対する殺菌効果は期待できない。
【B】蒸気消毒用タオル蒸し器内の水蒸気圧力は、1気圧よりも低くなる。
【C】蒸気消毒は、血液が付着したかあるいは付着した疑いのある器具の消毒には適用できない。
【D】煮沸消毒では、栄養型の細菌やウイルスを短時間で死滅できるが、2分程度の煮沸では芽胞を不活化できない。

理容師国家試験 の 5門
第4問
理容所の立入検査に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【A】立入検査を正当な理由なく拒んだり、妨げたり、忌避したときは、その理容所の閉鎖を命じられることがある。
【B】環境衛生監視員は、必要があれば、開設者の住居にも立入検査をすることができる。
【C】環境衛生監視員は、立入検査を行う場合、その身分を示す証明書を携帯しなければならない。
【D】立入検査を正当な理由なく拒んだり、妨げたり、忌避した者は、理容所の開設者だけでなく、従業員、家族等の区別なく処罰の対象とされる。

理容師国家試験 の 5門
第5問
替え刃式レザーの操作上の留意点に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【A】運行距離は、レザーに比べて大きくする。
【B】運行速度は、レザーに比べてゆっくり運行させる。
【C】対皮角度は、小さくしレザーをねかせて操作する。
【D】添え手は、レザーの運行に比べて強く張るようにする。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る