google+LINEで送る

秘書検定とは、社会からも広く認知されている資格で、秘書として欠かせない知識や常識、社会のマナーや立ち振る舞いなど、高いコミュニケーションスキルを持った証明になります。様々な企業や職種などで活かせる資格であり、社会からの評価も高く就職・転職などにも役に立ちます。

■資格の詳細情報
正式名称 ・・・

秘書技能検定試験

認定団体

・・・

公益財団法人実務技能検定協会

受験資格

・・・

年齢・学歴等の制約はなく、だれでも受験できます。

試験日程

・・・

【1級】
  年2回(6月、11月)
【2級、3級】
  年3回(2月、6月、11月)

活用職業

・・・

あらゆる業種、企業などで活用できる資格となっています。

類似資格

・・・

国際秘書検定・社会人常識マナー検定

合格確率

・・・

【1級】約25%前後(準1級)
【2級】約50%前後
【3級】約60%前後

そのほか ・・・

【試験形式】
  [1級・準1級]:筆記、面接
  (※筆記合格者のみ面接試験)
  [ 2級・3級 ]:筆記試験のみ

【試験料】
  [ 1級 ]:6,100円
  [ 準1 ]:4,900円
  [ 2級 ]:3,800円
  [ 3級 ]:2,600円
  (※一部、2級と3級など、2つまで併願が可能)

関連リンク

  秘書検定 - Wiki
  公益財団法人 実務技能検定協会

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る