google+LINEで送る
商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第1問
「怪我をさせたことによる精神的な損害について認められる賠償金」を何というか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第2問
「被保佐人」の内容として,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第3問
「労働者が使用者の指図にしたがって働くことを約束し,使用者がそれに対して賃金を支払うことを約束する契約」を何というか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第4問
「Aに保佐人がいるならば,Aに対して一定期間を定め,期間内にAの保佐人にその取引を認めるか確答するよう催告しようと考えた」この場合の期間は,民法上どのように規定されているか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「商品と流通」 の 5問
第5問
亡くなってから著作権で保護されている期間は70年間である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る