google+LINEで送る
商業経済検定試験「国際ビジネス」 の 5問
第1問
近年,百貨店業界は苦戦が続き,売上高は,1991年度をピークにほぼ右肩下がりで推移し,消費者の百貨店離れが鮮明になった背景として,次のなかから最も適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「国際ビジネス」 の 5問
第2問
「A社の商品やサービスは,それを提供することで顧客に一定の効果を発揮し,満足感を与える性質」を何というか,次のなかから最も適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「国際ビジネス」 の 5問
第3問
「原糸メーカーや生地メーカー,服飾メーカー,卸売商,小売商といった企業同士のつながり」のようなつながりのことを何というか,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「国際ビジネス」 の 5問
第4問
「1950年代の家電製品の三種の神器と呼ばれる製品」の説明として,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「国際ビジネス」 の 5問
第5問
次の文章のような商品を何というか,正しいものを一つ選びなさい。

店員とのカウンセリングに基づき,素材を選び,独自の計測システムにより一人ひとりに合ったオリジナル枕

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る