google+LINEで送る
商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第1問
「東南アジアの5か国によって1967年に設立された地域連合」を何というか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第2問
「1985年レーガン政権でのプラザ合意では,先進5か国が協調してドル安を誘導した結果,急激なドル安・円高が進んだ」このような誘導を何というか,次のなかから適切なものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第3問
「租税収入の不足を公債の発行で補う厳しい財政状況」を何というか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第4問
「好況時や不況時など経済状態に応じて自動的に景気が調整されるしくみ」を何というか,次のなかから正しいものを一つ選びなさい。

商業経済検定試験「経済活動と法」 の 5問
第5問
「その国の文化・習慣,消費者ニーズなどを考慮したマーケティングを展開している。」この理由として,次のなかから最も適切なものを一つ選びなさい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る