google+LINEで送る

測量士補とは、測量業者に従事する測量士が作製した計画に従って測量を行う、つまり測量業者の行う測量において測量士の補佐を行う技術者です。土木建設会社、不動産会社などへの就転職時に役立つ資格で、昇給・昇進も!また、「土地家屋調査士」の午前試験が免除になるなどメリットも多いです!

■資格の詳細情報
正式名称 ・・・

測量士補

認定団体

・・・

国土交通省国土地理院

取得条件

・・・

年齢、性別、学歴、実務経験などに関係なく受験が可能です。

試験日程

・・・

毎年、5月中旬頃

活用職業

・・・

土木建設会社、不動産会社など建設・不動産業界からのニーズの高い資格です。

類似資格

・・・

測量士、土地家屋調査士

合格確率

・・・

約39.7%前後

合格基準

・・・

【短答式試験の合格基準】
総点数の65%以上の得点率で合格

試験場所

・・・

北海道、宮城、秋田、東京、新潟、富山、愛知、大阪、島根、広島、香川、福岡、鹿児島、沖縄

そのほか ・・・ 【受験料】
●測量士…4,250円
●測量士補…2,850円

【免除科目について】

下記、いずれかに該当する者は、無試験で測量士の資格を得られます。
【1】文部科学大臣の認定した大学において、測量に関する学科を修了後、卒業し、測量に関する実務経験を1年以上有する者。
【2】文部科学大臣の認定した短大、高等専門学校において、測量に関する学科を修了後、卒業し、測量に関する実務経験を3年以上有する者。
【3】国土交通大臣の登録を受けた測量に関する専門の養成施設(期間1年以上)を修得し測量士補となった後、測量に関して2年以上の実務経験者。
【4】測量士補で、国土交通大臣登録の測量専門の養成施設において、専門知識を習得した者。

【関連リンク】

  測量士補 - Wiki
  測量士資格制度 : 国土地理院
  日本測量協会

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る