google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 10門
第1問
利子所得に対する所得税は、源泉徴収され、その年のほかの所得とあわせ課税する総合課税になっているが、特例として源泉分離課税が適用される。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第2問
「有価証券上場規程」において、上場の対象となる有価証券には、株券や国債証券のほか、地方債証券も含まれる。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第3問
割引債の償還差益や利付債の償還差益は譲渡所得である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第4問
発行する株式の全部を発起人だけで引受けて設立することを募集設立といい、発行する株式の一部を発起人が引受け、残りについて株主を募集することを発起設立という。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第5問
取締役会を置く会社は1名以上の監査役が必要であり、取締役会で選任・解任され、任期は2年である。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第6問
上場投資信託(ETF)は、金銭信託の例外であり、一定口数以上の受益証券とそれに相当する投資信託財産中の現物株式のポートフォリオと交換することができる。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第7問
IODCOの7つの行動規範には、誠実公正、注意義務、能力、顧客に関する情報、顧客に対する情報開示、利益相反、遵守があり、遵守では、「業者は、市場の最大の利益と証券取引の健全性を図るため、その業務に適用される全ての規則を遵守しなければならない。」とされている。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第8問
保護預り有価証券は、すべて協会員が保管する。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第9問
一定の要件下において上場株式等の譲渡による損失が発生した場合には、翌年以降3年以内の株式等の譲渡所得から繰越控除をすることができる。一定の要件には確定申告がある。

証券外務員二種資格試験 の 10門
第10問
利率2.5%、残存価格5年、購入価格101円の利付債券の最終利回りは、2.277%である。(小数第4位切り捨て)

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る