google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 5門
第1問
投資法人の設立時の出資総額は、設立の際に発行する投資口の発行価格の総額で、1億円以上である。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第2問
投資経験の浅い顧客であったので、金融販売法に定める重要事項の説明については、充分に行ったが理解が得られなかったので、有価証券の価格の騰貴下落について断定的判断の情報を提供した上で勧誘を行った。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第3問
転換社債型新株予約権付社債の利率は通常の社債よりも低めに設定されるのが普通であり、1銘柄につき2種類の券種を発行することができる。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第4問
特定口座を開設し、特定口座源泉徴収選択届出書を提出して源泉徴収を選択した場合、特定口座内の譲渡所得は源泉徴収されることで課税関係が終了する。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第5問
協会員は、グリーンシート銘柄等の取引を初めて行う顧客に対し、グリーンシート銘柄等の性格及び投資に当たってのリスク等について、分かりやすく記載した契約締結前交付書面等を交付し、これらについて十分に説明するとともに、当該顧客から「グリーンシート銘柄等の取引に関する確認書」を徴求しなければならない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る