google+LINEで送る
証券外務員二種資格試験 の 5門
第1問
居住者が上場株式の配当金について配当控除の適用を受けたい場合でも、その配当所得について確定申告を行う必要はない。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第2問
自己資本比率は、資本調達の構成を表し、総資本の中に占める自己資本の割合を示し、この比率が低ければ低いほどよいとされています。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第3問
会社型投資信託は、特定資産に対する投資をして運用することを目的とした社団であり、資産運用を自ら行う事ができる。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第4問
流通市場は資金調達を目的として、新規に発行される証券が、発行者から直接あるいは金融商品取引業者等の仲介者を介して、投資者に一次取得される市場を言う。

証券外務員二種資格試験 の 5門
第5問
「有価証券上場規程」において、上場の対象となる有価証券には、株券や国債証券のほか、地方債証券も含まれる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る