google+LINEで送る
システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第1問
Webページの著作権に関する記述のうち、適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第2問
マッシュアップに該当するものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第3問
サーバ機器(取得価額800千円、耐用年数5年)を3年間利用した後に115千円で売却したときの固定資産売却損は何千円か。ここで、減価償却は定額法で行うものとし、残存価値は0円とする。また、機器の購入及び売却時期は全て期首であるとみなす。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第4問
ユースケース駆動開発の利点はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第5問
データの追加・変更・削除が,少ないながらも一定の頻度で行われるデータベースがある。このデータベースのフルバックアップを磁気テープに取得する時間間隔を今までの2倍にした。このとき,データベースのバックアップ又は復旧に関する記述のうち,適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第6問
SRAMと比較した場合のDRAMの特徴はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第7問
CE(コンカレントエンジニアリング)を説明したものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第8問
現在の動向から未来を予測したり、システム分析に使用したりする手法であり、専門的知識や経験を有する複数の人にアンケート調査を行い、その結果を互いに参照した上で調査を繰り返して、集団としての意見を収束させる手法はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第9問
売り手側でのマーケティング要素4Pは、買い手側での要素4Cに対応するという考え方がある。4Pの一つであるプロモーションに対応する4Cの構成要素はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第10問
システム開発計画の策定におけるコントロールのうち、適切なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る