google+LINEで送る
システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第1問
システム監査人が負う責任はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第2問
銀行の勘定系システムなどのような特定の分野のシステムに対して、業務知識、再利用部品、ツールなどを体系的に整備し、再利用を促進することによって、ソフトウェア開発の効率向上を図る活動や手法はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第3問
グラフに示される頂点V1からV4,V5,V6の各点への最短所要時間を求め,短い順に並べたものはどれか。ここで,グラフ中の数値は各区間の所要時間を表すものとし,最短所要時間が同一の場合には添字の小さい順に並べるものとする。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第4問
a~cの説明に対応するレビューの名称として、適切な組み合わせはどれか。
【a】参加者全員が持ち回りでレビュー責任者を務めながらレビューを行うので、参加者全員の参画意欲が高まる。
【b】レビュー対象物の作成者が説明者になり、入力データの値を仮定して、手続きをステップごとに机上でシミュレートしながらレビューを行う。
【c】あらかじめ参加者の役割を決めておくとともに、進行役の議長を固定し、レビューの焦点を絞って迅速にレビュー対象を評価する。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第5問
組込みシステムの“クロス開発”の説明として、適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第6問
“情報システム・モデル取引・契約書”によれば,ユーザ(取得者)とベンダ(供給者)間で請負型の契約が適切であるとされるフェーズはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第7問
“社員”表から同姓同名が存在する社員の氏名を抽出するSQL文はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第8問
部品や資材の調達から製品の生産,流通,販売までの,企業間を含めたモノの流れを適切に計画・管理し,最適化してリードタイムの短縮,在庫コストや流通コストの削減などを実現しようとする考え方はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第9問
図の論理回路において,S=1,R=1,X=0,Y=1のとき,Sを一旦0にした後,再び1に戻した。この操作を行った後のX,Yの値はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第10問
NAND素子を用いた次の組み合わせ回路の出力Zを表す式はどれか。ここで、論理式中の”・”は論理積、”+”は論理和、”X_”はXの否定を示す。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る