google+LINEで送る
システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第1問
クロスサイトスクリプティングの手口はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第2問
労働者派遣法に基づいた労働者の派遣において,労働者派遣契約の関係が存在するのはどの当事者の間か。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第3問
データベースに媒体障害時の回復法はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第4問
0Sのプロセス制御におけるプリエンプティブ方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第5問
ソフトウェアの使用性を評価する指標の目標設定の例として、適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第6問
銀行の勘定系システムなどのような特定の分野のシステムに対して、業務知識、再利用部品、ツールなどを体系的に整備し、再利用を促進することによって、ソフトウェア開発の効率向上を図る活動や手法はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第7問
稼働率が a (0 < a < 1)の装置三つを用いて図のようにシステムを設計するとき、システムの稼働率が装置単体の稼働率を上回るものはどれか。ここで、並列に接続されている部分は、いずれかの経路が稼動していればシステムは稼動しているものとする。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第8問
メインサイトには、業務サーバとストレージを設置しており、PCから業務サーバのデータを更新している。また、DR(Disaster Recovery)サイトには、メインサイトと同様の待機サーバとストレージを設置している。このとき、RPO(Recovery Point Objective)を最も短く設定できる対策はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第9問
有機ELディスプレイの説明として、適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第10問
Webアプリケーションにおけるセキュリティ上の脅威と対策の適切な組合せはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る