google+LINEで送る
システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第1問
自然数をキーとするデータを、ハッシュ表を用いて管理する。キー x h(x) = x mod nのハッシュ関数 h(x) をとすると、キー a と b が衝突する条件はどれか。ここで、n はハッシュ表の大きさであり、x mod n は x を n で割った余りを表す。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第2問
論理型プログラミングにおいて、命題の証明を行うための基本的な操作はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第3問
流れ図において、分岐網羅を満たし、かつ、条件網羅を満たすテストデータの組はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第4問
キャッシュの書込み方式には,ライトスルー方式とライトバック方式がある。ライトバック方式を使用する目的として,適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第5問
システム開発計画の策定におけるコントロールのうち、適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第6問
情報システムの全体計画立案のためにE-Rモデルを用いて会社のデータモデルを作成する手順はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第7問
無線LANを利用するとき,セキュリティ方式としてWPA2を選択することで利用される暗号化アルゴリズムはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第8問
プロダクトイノベーションの例として、適切なものはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第9問
システム開発のプロジェクトにおいて,EVMを活用したパフォーマンス管理をしている。開発途中のある時点でCV(コスト差異)の値が正,SV(スケジュール差異)の値が負であるとき,プロジェクトはどのような状況か。

システムアーキテクト試験(SA) の 10門
第10問
ダイバーシティマネジメントの説明はどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る