google+LINEで送る
システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第1問
アクセス時間10ナノ秒のキャッシュメモリとアクセス時間50ナノ秒の主記憶を使用した処理装置において、主記憶の実効メモリアクセス時間が25ナノ秒以下になるためには、キャッシュメモリのヒット率が少なくとも何%あればよいか。

システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第2問
クロスサイトスクリプティングの手口はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第3問
図は、既存の電話機とPBXを使用した企業内の内線網を、IPネットワークに統合する場合の接続構成を示している。図中のa~cに該当する装置の適切な組合せはどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第4問
ユースケース駆動開発の利点はどれか。

システムアーキテクト試験(SA) の 5門
第5問
IPネットワークのプロトコルのうち、OSI基本参照モデルのトランスポート層に位置するものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る