google+LINEで送る
宅建○×問題 の 5問
第1問
農地法に関する次の記述は正しいでしょうか?

相続により農地を取得する場合は、法第3条第1項の許可を要しないが、遺産の分割により農地を取得する場合は、同項の許可を受ける必要がある。

宅建○×問題 の 5問
第2問
固定資産税に関する次の記述は正しいでしょうか?

市町村長は、不動産鑑定士又は不動産鑑定士補に当該市町村所在の固定資産の状況を毎年少なくとも一回実施に調査させなければならない。

宅建○×問題 の 5問
第3問
代理に関する次の記述は、民法の規定及び判例によれば、正しいでしょうか?

不動産の売買契約に関して、同一人物が売主及び買主の双方の代理人となった場合であっても、売主及び買主の双方があらかじめ承諾をしているときには、当該売買契約の効果は両当事者に有効に帰属する。

宅建○×問題 の 5問
第4問
建築基準法に関する次の記述は正しいでしょうか?

住宅の居室には、原則として、換気のための窓その他の開口部を設け、その換気に有効な部分の面積は、その居室の床面積に対して、25分の1以上としなければならない。

宅建○×問題 の 5問
第5問
土地区画整理法に関する次の記述は正しいでしょうか?

土地区画整理事業の施行者は、換地処分を行う前において、換地計画に基づき換地処分を行うため必要がある場合においては、施行地区内の宅地について仮換地を指定することができる。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る