google+LINEで送る

TOEIC試験問題

TOEIC(トーイック)とは、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験。世界共通のテストで、日本でも人気で毎年200万人以上の人が受験しています。試験は合否判定ではなく、スコア(得点)によってA~Eの5段階で評価されます。スコアが高ければ転職・就職時には武器になります。認知度・活用度ともに高い資格です。

■資格の詳細情報
正式名称 ・・・ TOEIC(Test of English for International Communication)
認定団体 ・・・Educational Testing Service
受験資格 ・・・

制限なし。誰でも受験できます。
(※20歳未満は保護者の同意を得た上で申し込み。)
(※11歳未満で受験を希望される場合は問合せが必要。)

試験日程 ・・・【年9回実施】
 1月中旬、3月中旬、5月下旬
 6月下旬、7月下旬、9月下旬
 10月下旬、11月下旬、12月中旬

関連試験

・・・ 英検(実用英語技能検定)、TOEIC Bridge、TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト
受験料 ・・・ 5,725円(税込)
ランク ・・・ 【レベルA】860点〜990点
【レベルB】730点〜855点
【レベルC】470点〜725点
【レベルD】220点〜465点
【レベルE】〜215点
そのほか ・・・

日本にはTOEICの他に「英検(実用英語技能検定)」がありますが、社会人はTOEIC、大学生はTOEIC+英検、高校生は英検といった感じに受験を希望される人の年齢によって変わってきます。双方ともとても人気のある試験であり、得た知識を活用できる場は多種多様、様々な場所で生かすことが出来ます。人気度、知名度、どちらをとってもトップの試験となりますが、企業などはTOEICを英語能力の評価として使用している企業が多いです。ただ、どちらかで悩んでしまったりするくらいなら英検とTOEICの両方を受験するのが良いかと思います。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る