google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【給水用具の故障と修理に関して】湯沸器にはいろいろな種類があり、その構造も複雑である。故障が発生した場合は、需要者が修理することは困難かつ危険であり、簡易なもの以外は、製造業者に修理を依頼する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水道法に規定する水道事業の認可に関して】水道用水供給事業については、給水区域の概念はないが、水道事業の機能の一部を代替するものであることから、認可制度をとっている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【指定給水装置工事事業者制度に関して】水道事業者は、指定給水装置工事事業者の指定をしたときは、遅滞なくその旨を一般に周知させる措置をとらなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【給水管に関して】ダクタイル鋳鉄管は、 性に富み衝撃に強く、強度及び耐久性に優れているので、異形管の接合箇所に管防護はいらない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【給水管の配管工事に関して】さや管ヘッダ工法では、床下にヘッダを設置し、床に点検口を設けて点検できるようにするのが一般的である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【給水管の配管工事に関して】ステンレス鋼鋼管の曲げ加工は、加熱により行う。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【給水装置工事主任技術者の職務に関して】主任技術者は、工事現場の状況に応じて適正な施工計画などをたて、必要となる人員の配置及び指導や工程、品質、安全に係る管理等のほか、水道事業者をはじめとする官公署などとの調整、手続を行い、適切な工法や材料を選択できるよう、関係する法令なども含めた知識及び技術が必要である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【水道法に規定する給水装置の検査に関して】水道事業者は、供給規程の定めるところにより、水の供給を受ける者の給水装置が指定給水装置工事事業者の施行した給水装置工事に係わるものであることを供給条件とすることができる。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【水道メーターに関して】水道メーターは多くの種類があり、水道事業者により使用する形式が異なるため、設計にあたってはあらかじめこれらを確認する必要がある。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【節水型給水用具に関して】湯屋カランは、ハンドルを押している間は水がでるが、ハンドルから手を離すと自動的に止水するものである。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る