google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【建設業法に関して】建設業の許可には、国土交通大臣又は都道府県知事による許可があり、一般建設業と特定建設業に区分されている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水道水の異常現象と対策に関して】水道水は、無味無臭に近いものであるが、塩辛い味、苦い味、酸味等を感じる場合は、クロスコネクションのおそれがあるので、飲用前に一定時間管内の水を排水しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【給水用具の故障と修理に関して】小便器洗浄弁で少量の水が流れ放しのときは、ピストンバルブと弁座の間への異物のかみ込みが原因と考えられる。修理方法としては、ピストンバルブを取り外し、異物を取り除く。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【公道における工事の現場管理に関して】掘削にあたっては、工事場所の交通安全などを確保するため保安設備を設置し、必要に応じて交通整理員などの保安要員を配置する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【受水槽式給水に関して】高置水槽式は、受水槽に受水したのち、ポンプで高置水槽へ汲み上げ、自然流下により給水する方式である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【給水装置の水撃限界性能基準に関して】水撃限界性能基準は、給水用具の止水機構が急開放する際に生じる水撃作用により、給水装置に破壊などが生じることを防止するためのものである。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【金属管の侵食に関して】金属管が鉄道、変電所等に近接して埋設されている場合に、漏洩電流による電気分解作用により侵食を受ける。このとき、電流が金属管から流出する部分に侵食が起きる。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【給水装置の水撃限界性能基準に関して】給水用具の止水機構を急に閉止すると水撃作用により、管路内に圧力の急激な変動作用が生じる。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
「継手類」は通常の使用状態において、給水装置の浸出性能基準の適用対象外となる給水用具である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【給水用具に関して】止水栓は、給水の開始、中止及び装置の修理その他の目的で給水を制限または停止するために使用する給水用具であり、甲形止水栓、ボール止水栓、仕切弁、玉形弁等がある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る