google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【簡易専用水道の制度に関して】簡易専用水道における水の汚染を防止するための管理基準は、水道事業者が定める。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水質管理などに関して】水道事業者は、水道の取水場、浄水場又は配水池において業務に従事している者及びこれらの施設の設置場所の構内に居住している者について、厚生労働省令の定めるところにより、定期及び臨時の健康診断を行わなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【指定給水装置工事事業者の責務に関して】指定給水装置工事事業者は、水道事業者から指定を受けた日から 30日以内に給水装置工事主任技術者を選任しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【給水管の配管に関して】配水管の取付口から水道メーターまでの使用材料などについては、地震対策並びに漏水時及び災害時等の緊急工事を円滑かつ効率的に行う観点から、水道事業者が指定している場合が多いので確認が必要である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【水道法に規定する供給規程に関して】料金が、定率又は定額をもって明確に定められていること。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【水道法に規定する給水装置及び給水装置工事に関して】工場生産住宅に、工場内で給水管及び給水用具を設置する作業は、給水装置工事ではない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【水道法第4条に規定する水質基準に関して】外観は、ほとんど無色透明であること。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【給水管に関して】銅管は、アルカリに侵されず、スケールの発生も少ない。また、耐食性に優れているため肉薄化しているので、軽量で取扱いが容易である。しかし、遊離炭酸が多い水には適さない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【給水用具に関して】給水栓の一種であるボールタップには、一般型ボールタップと副弁付定水位弁があり、小口径ボールタップを副弁として組み合わせている副弁付定水位弁は、ウォータハンマを生じやすい。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【水道水の汚染防止に関して】給水管路に近接してシアン、六価クロム等の有毒薬品置場、有害物の取扱場、汚水槽等の汚染源がある場合は、給水管をさや管などにより適切に保護する。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る