google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【水道法における水道の定義に関して】自ら掘った井戸を水源とし、工事現場等の仮設給水施設として設けられた施設は、水道の定義に含まれない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水道水の水質基準に関して】総トリハロメタンと共に、トリハロメタン類(4物質)各々について基準値が定められている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【水道水の塩素消毒の方法と効果等に関して】水道水中には遊離残留塩素と結合残留塩素が存在する。殺菌効果は遊離残留塩素の方が強く、残留効果は結合残留塩素の方が持続する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【水道法における水道の定義に関して】水道用水供給事業とは、水道により、水道事業者からその用水の供給を受ける事業である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【給水管の配管工事に関して】宅地内の主配管は、家屋の基礎の外回りに布設することを原則とし、スペースなどの問題でやむを得ず構造物の下を通過させる場合は、さや管を設置しその中に配管する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【給水用具の故障と修理に関して】ロータンクの故障で水が出ないので原因を調査した。その結果、ストレーナに異物が詰まっていたので、新しいフロート弁に交換した。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【水道メーターの設置に関して】水道メーターの呼び径が 13~ 40mmの場合は、鋳鉄製、プラスチック製又はコンクリート製等のメーターますとする。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【水道法第19条の水道技術管理者に関して】水道技術管理者は、水道により供給される水の水質検査に関する事務に従事し、及びこれらの事務に従事する他の職員を監督しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【サドル付分水栓穿孔に関して】サドル付分水栓を取付ける前に、弁体が全閉状態になっているか、パッキンが正しく取り付けられているか、塗装面やねじ等に傷がないか等を確認する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【受水槽式給水に関して】高置水槽式は、受水槽に受水したのち、ポンプで高置水槽へ汲み上げ、自然流下により給水する方式である。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る