google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【給水装置工事の現場における電気事故防止の基本事項に関して】電線をステップルで造営物に仮止めするなどの仮設の電気工事は、電気事業法に基づく電気設備に関する技術基準を定める省令などにより電気技術者が行わなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水道水の異常現象と対策に関して】水道水が白色に着色した場合は、亜鉛メッキ鋼管の亜鉛が溶解していることが考えられ、使用時に一定時間管内の水を排水して使用しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【給水用具の負圧破壊性能基準に関して】バキュームブレーカの判定基準では透明管内の水位の上昇が 75mmを超えないこととしている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【水道法第14条の供給規程に関して】水道料金が、定率又は定額をもって明確に定められていること。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【水道メーターの設置に関して】新築の集合住宅の各戸水道メーターの設置には、メーターバイパスユニットを使用する建物が多くなっている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【節水型給水用具に関して】湯屋カランは、ハンドルを押している間は水がでるが、ハンドルから手を離すと自動的に止水するものである。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【給水用具の故障と修理に関して】湯沸器にはいろいろな種類があり、その構造も複雑である。故障が発生した場合は、需要者が修理することは困難かつ危険であり、簡易なもの以外は、製造業者に修理を依頼する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【明治時代におけるわが国の近代水道の歴史に関して】近代水道布設当初から、水系感染症対策のために、塩素消毒が義務付けられた。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【給水管に関して】硬質塩化ビニル管は、引張強さが比ퟛ的大きく、耐食性があり、特に耐電食性が大である。しかし、直射日光による劣化や温度の変化による伸縮性があるので配管において注意を要する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【給水装置の耐寒性能基準に関して】耐寒性能基準は、寒冷地仕様の給水用具か否かの判断基準であり、凍結のおそれがある場所において使用される給水用具はすべてこの基準を満たしていなければならない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る