google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【給水装置の耐久性能基準に関して】耐久性能基準は、制御弁類のうち機械的・自動的に頻繁に作動し、かつ通常消費者が自らの意思で選択し、又は設置・交換しないような弁類に適用される。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【金属管の侵食防止のための防食工に関して】鋳鉄管の切管の内面防食には、管端防食継手を使用する。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【公道における給水装置工事の安全管理に関して】埋設物に接近して掘削する場合は、周囲地盤のゆるみ、沈下等に十分注意して施工し、必要に応じて当該埋設物の管理者と協議のうえ防護措置などを講じる。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【水道メーターの設置に関して】新築の集合住宅の各戸水道メーターの設置には、メーターバイパスユニットを使用する建物が多くなっている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【ダクタイル鋳鉄管にサドル付分水栓を取り付ける場合の穿孔に関して】穿孔作業では、分岐口径及び内面ライニングに応じたカッター又はドリルを穿孔機のスピンドルに取り付ける。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【給水用具に関して】サーモスタット式の湯水混合水栓は、温度調整ハンドルの目盛を合わせることで安定した吐水温度を得ることができる。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【指定給水装置工事事業者制度に関して】水道事業者は、指定給水装置工事事業者の指定をしたときは、遅滞なくその旨を一般に周知させる措置をとらなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【サドル付分水栓の穿孔施工に関して】サドル付分水栓の取り付けに際し、パッキンの離脱を防止するためサドル付分水栓を配水管に沿って前後に移動させてはならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【給水管に関して】ポリエチレン二層管は、変位吸収性を有しているため、耐震性に富むとともに、波状部において任意の角度を形成でき、継手が少なくてすむ等の配管施工の容易さを備えている。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【節水形給水用具に関して】湯屋カランは、ハンドルを押している間は水がでるが、ハンドルから手を離すと自動的に止水するものである。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る