google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 10問
第1問
【給水管の侵食に関して】自然侵食には、異種金属接触侵食、コンクリート/土壌系侵食、通気差侵食等のマクロセル侵食と、腐食性の高い土壌、バクテリアによるミクロセル侵食がある。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第2問
【水道法第4条に規定する水質基準に関して】銅、鉄、弗素、フェノールを含まないこと。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第3問
【給水装置工事の記録及び保存に関して】給水装置工事の記録については、様式が定められておりパソコンのハードディスクなどの電子媒体で保存することは認められていない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第4問
【給水装置の浸出性能基準に関して】浸出性能基準は、給水装置から金属などが浸出し、飲用に供される水が汚染されることを防止するためのものである。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第5問
【給水装置の耐寒性能基準に関して】耐寒性能基準は、寒冷地仕様の給水用具か否かの判断基準であり、凍結のおそれがある場所において使用される給水用具はすべてこの基準を満たしていなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第6問
【水の汚染防止に関して】シアンを扱う施設に近接した場所であったため、さや管で防護して配管した。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第7問
【給水装置の計画使用水量に関して】直結増圧式給水を行うにあたっては、一日当たりの計画使用水量を適正に設定することが、適切な配管口径の決定及び直結加圧形ポンプユニットの適正容量の決定に不可欠である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第8問
【導水施設】…浄水施設を経た浄水を配水施設に導く。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第9問
【給水用具に関して】減圧弁は、調整ばね、ダイヤフラム、弁体等の圧力調整機構によって、一次側の圧力が変動しても、一次側を二次側より低い一定圧力に保持する給水用具である。

給水装置工事主任技術者 の 10問
第10問
【水道水の塩素消毒の方法と効果等に関して】簡易な残留塩素の測定法として、ジエチル-p-フェニレンジアミン(DPD)と反応して生じる黄色を標準比色液と比ퟛする方法がある。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る