google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 20問
第1問
【直結式給水に関して】直結式給水は、配水管から需要者の設置した給水装置の末端まで有圧で直接給水する方式で、水質管理がなされた安全な水を需要者に直接供給することができる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第2問
【水道メーターの設置に関して】水道メーターは、メーターの損傷、凍結等のおそれがないよう地中に設置しなければならないので、検針や取替えに支障を生じないようにする。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第3問
【簡易専用水道の制度に関して】簡易専用水道における水の汚染を防止するための管理基準は、水道事業者が定める。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第4問
【水道水の水質基準に関して】総トリハロメタンと共に、トリハロメタン類(4物質)各々について基準値が定められている。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第5問
【給水装置工事の記録及び保存に関して】給水装置工事の記録については、様式が定められておりパソコンのハードディスクなどの電子媒体で保存することは認められていない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第6問
【水道水の水質基準に関して】水質基準は、最新の科学的知見に照らして改正される。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第7問
【給水装置工事主任技術者の職務に関して】主任技術者は、工事現場の状況に応じて適正な施工計画などをたて、必要となる人員の配置及び指導や工程、品質、安全に係る管理等のほか、水道事業者をはじめとする官公署などとの調整、手続を行い、適切な工法や材料を選択できるよう、関係する法令なども含めた知識及び技術が必要である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第8問
【労働安全衛生に関して】酸素欠乏とは、空気中の酸素の濃度が 18%未満である状態をいう。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第9問
【水道法に規定する供給規程に関して】料金が、定率又は定額をもって明確に定められていること。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第10問
【給水装置工事の記録及び保存に関して】給水装置工事の記録の作成は、指名された給水装置工事主任技術者が行うこととなるが、給水装置工事主任技術者の指導・監督のもとで他の従業員に行わせることができる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第11問
【公道における給水装置工事の安全管理に関して】道路上に又は道路に近接して杭打機その他の高さの高い工事用機械類もしくは構造物を設置しておく場合においては、それらを白色照明灯で照明し、それらの所在が容易に確認できるようにしなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第12問
【給水装置の性能基準に関して】継手に適用される性能基準には、耐圧性能及び浸出性能基準がある。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第13問
【クロスコネクション及び逆流防止に関して】ばねや自重で弁体を弁座に密着させ逆流を防止する逆止弁は、シール部分に夾雑物が挟まったり、また、シール材の摩耗や劣化により逆流防止性能を失うおそれがある。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第14問
【給水装置の耐圧性能基準に関して】試験水圧を加える時間については、1分間で変形、破損が認められなければ、それ以上試験を行っても結果はほぼ変わらず、また、水漏れが起こっている場合には、1分以内に確認できるという経験則に基づき1分間が採用されている。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第15問
【指定給水装置工事事業者の責務に関して】指定給水装置工事事業者は、水道事業者の要求があれば、給水装置工事に関する報告又は資料の提出をしなければならないことなど、水道事業者が水道法に基づいて行う監督に服さなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第16問
【水道法に規定する水道事業の認可に関して】水道事業を経営しようとする者は、市町村長の認可を受けなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第17問
吸排気弁は、一次側の圧力が、あらかじめ設定された圧力以上になると、弁体が自動的に開いて過剰圧力を逃がし、圧力が所定の値に降下すると閉じる機能を持つ給水用具である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第18問
【公道における給水装置工事の安全管理に関して】工事の施行にあたって、掘削部分に各種埋設物が露出する場合には、防護協定などを順守して措置し、当該埋設物管理者と協議のうえで適切な表示を行う。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第19問
【給水管及び給水用具に適用される性能基準に関して】飲用、ふろ用、洗髪用の水栓、水洗便所のロータンク用ボールタップ等の末端給水用具は浸出性能基準の適用対象である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第20問
【直結加圧形ポンプユニットに関して】直結加圧形ポンプユニットの設置位置は、保守点検及び修理を容易に行うことができる場所とし、これに要するスペースを確保する必要がある。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る