google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 20問
第1問
【直結式給水に関して】直結増圧式は、配水管が断水したときに給水装置からの逆圧が大きいことから直結加圧形ポンプユニットに近接して有効な安全弁を設置する。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第2問
【配水管からの給水管の取出しに関して】硬質ポリ塩化ビニル管及びポリエチレン二層管に分水栓を取り付ける場合は、配水管の折損防止のためサドル付分水栓を使用する。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第3問
【直結加圧形ポンプユニットに関して】直結加圧形ポンプユニットの圧力タンクは、停電によりポンプが停止したとき、蓄圧機能により圧力タンク内の水を供給することを目的としたものである。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第4問
【水道法に規定する供給規程に関して】水道事業者が民間の事業者の場合には、供給規程に定められた供給条件を変更しようとするときは、当該給水区域の市町村長の認可を受けなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第5問
【指定給水装置工事事業者の責務に関して】指定給水装置工事事業者が、給水装置工事の事業を廃止し又は休止したときは、当該廃止又は休止の日から 30日以内に水道事業者に届出書を提出しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第6問
【水道法に規定する給水装置の検査に関して】水道事業者は、日出後日没前に限り、その職員をして、当該水道によって水の供給を受ける者の土地又は建物に立ち入り、給水装置を検査させることができる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第7問
【公道における工事の現場管理に関して】工事の施行によって生じた建設発生土や建設廃棄物は、法令やその他の規定に基づき、工事施行者が適正かつ速やかに処理する。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第8問
【公道における給水装置工事の安全管理に関して】工事の施行にあたっては、地下埋設物の有無を十分に調査するとともに、当該埋設物管理者に立会いを求めるなどによってその位置を確認し、埋設物に損傷を与えないよう注意する。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第9問
【給水装置の耐寒性能基準に関して】耐寒性能基準は、寒冷地仕様の給水用具か否かの判断基準であり、凍結のおそれがある場所において使用される給水用具はすべてこの基準を満たしていなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第10問
【取水施設】…道の水源から原水を取り入れる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第11問
【給水装置の耐久性能基準に関して】耐久性能基準は、頻繁な作動を繰り返すうちに弁類が故障し、その結果、給水装置の耐圧性、逆流防止等に支障が生じることを防止するためのものである。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第12問
【給水装置の耐久性能基準に関して】耐久性能試験に用いる弁類の開閉回数は、型式承認基準に準じて 100万回(弁の開及び閉の動作をもって1回と数える)としている。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第13問
【給水装置工事の記録及び保存に関して】給水装置工事の記録については、様式が定められておりパソコンのハードディスクなどの電子媒体で保存することは認められていない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第14問
【公道における給水装置工事の安全管理に関して】工事の施行にあたって、掘削部分に各種埋設物が露出する場合には、防護協定などを順守して措置し、当該埋設物管理者と協議のうえで適切な表示を行う。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第15問
【指定給水装置工事事業者の責務に関して】指定給水装置工事事業者は、給水装置工事主任技術者及びその他の給水装置工事に従事する者の給水装置工事の施行技術の向上のため、研修の機会を確保するよう努めなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第16問
【給水管の配管に関して】地階あるいは2階以上に配管する場合は、原則として各階ごとに止水栓を設置する。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第17問
【給水装置工事の記録及び保存に関して】指定給水装置工事事業者は、給水装置工事の記録として、施主の氏名又は名称、施行の場所、竣工図等、法令に定められた事項を記録しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第18問
【給水装置の水撃限界性能基準に関して】水撃限界性能基準は、水撃発生防止仕様の給水用具であるか否かの判断基準であり、水撃作用を生じるおそれのある給水用具はすべてこの基準を満たしていなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第19問
【給水用具に関して】逆止弁は、逆圧による水の逆流を防止する給水用具であり、ばね式、リフト式、ダイヤフラム式等がある。逆止弁を設置するにあたっては、流水方向の表示に注意するとともに、設置後の点検、取替等を容易にするための配慮が必要である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第20問
【給水管の配管に関して】地震、災害時等における給水の早期復旧を図ることからも、空気弁を道路境界付近に設置することが望ましい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る