google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 20問
第1問
【明治時代におけるわが国の近代水道の歴史に関して】近代水道布設当初から、水系感染症対策のために、塩素消毒が義務付けられた。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第2問
【水道メーターの設置に関して】水道メーターの呼び径が 13~ 40mmの場合は、鋳鉄製、プラスチック製又はコンクリート製等のメーターますとする。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第3問
【給水装置工事の現場における電気事故防止の基本事項に関して】電気関係器材のうち、水中ポンプは常時の点検ができないため、故障したときに速やかに補修を行うことにより、正常な状態で作動させる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第4問
【給水用具の負圧破壊性能基準に関して】バキュームブレーカの判定基準では透明管内の水位の上昇が 75mmを超えないこととしている。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第5問
【給水用具の故障と修理に関して】大便器洗浄弁から常に少量の水が流出していたので原因を調査した。その結果、ピストンバルブと弁座の間に異物がかみ込んでいたので、ピストンバルブを取外し異物を除いた。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第6問
【給水管の接合に関して】硬質ポリ塩化ビニル管の TS接合は、接合後の静置時間を十分に取り、この間は接合部に引っ張り及び曲げの力を加えてはならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第7問
【公道における給水装置工事の安全管理に関して】埋設物に接近して掘削する場合は、周囲地盤のゆるみ、沈下等に十分注意して施工し、道路管理者と協議のうえ、必要に応じて防護措置を講じる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第8問
【給水装置工事に関して】給水装置工事とは、水道法において給水装置の設置又は変更の工事と定義されており、給水装置の新設、改造、修繕及び撤去の工事のすべてが含まれる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第9問
【水道法第14条の供給規程に関して】水道事業者は、供給規程を、その実施の日以降に一般に周知させる措置をとらなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第10問
【水道水の塩素消毒の方法と効果等に関して】簡易な残留塩素の測定法として、ジエチル-p-フェニレンジアミン(DPD)と反応して生じる黄色を標準比色液と比ퟛする方法がある。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第11問
【給水装置工事の現場における電気事故防止の基本事項に関して】高圧配線、変電設備には危険表示を行い、接触の危険のあるものには必ずさく、囲い、覆い等感電防止措置を講じる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第12問
【給水管の配管に関して】配水管の取付口から水道メーターまでの使用材料などについては、地震対策並びに漏水時及び災害時等の緊急工事を円滑かつ効率的に行う観点から、水道事業者が指定している場合が多いので確認が必要である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第13問
【給水装置工事に関して】給水管が構造物の基礎や壁を貫通する場合には、構造物の貫通部に配管スリーブなどを設け、スリーブとの間隙を弾性体で充填し、管の損傷を防止する。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第14問
【配管工事後の耐圧試験、水撃防止に関して】水撃作用(ウオータハンマーともいう)の発生により、給水管に振動や異常音がおこり、頻繁に発生すると管の破損や継手の緩みを生じ、漏水の原因ともなる。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第15問
定流量弁は、ばね、オリフィス、ニードル式等による流量調整機構によって、一次側の圧力にかかわらず流量が一定になるよう調整する給水用具である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第16問
【節水形給水用具に関して】電子式自動水栓は、手が赤外線ビームなどを遮断すると電子制御装置が働いて、吐水、止水が自動的に制御されるものである。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第17問
【給水用具に関して】減圧弁は、調整ばね、ダイヤフラム、弁体等の圧力調整機構によって、一次側の圧力が変動しても、一次側を二次側より低い一定圧力に保持する給水用具である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第18問
【給水管の明示に関して】埋設管明示シートは、管頂部上方の所定の深さに、任意の間隔をあけて断続的に布設する。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第19問
【水道メーターに関して】道メーターの計量方法は、容積式と流速式に分類され、我が国で使用されている水道メーターは、ほとんどが容積式である。

給水装置工事主任技術者 の 20問
第20問
【直結式給水に関して】直結式給水は、配水管から需要者の設置した給水装置の末端まで有圧で直接給水する方式で、水質管理がなされた安全な水を需要者に直接供給することができる。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る