google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 5問
第1問
【給水用具に関して】逆止弁は、逆圧による水の逆流を防止する給水用具であり、ばね式、リフト式、ダイヤフラム式等がある。逆止弁を設置するにあたっては、流水方向の表示に注意するとともに、設置後の点検、取替等を容易にするための配慮が必要である。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第2問
【土工事の施工に関して】掘削深さが 1.5m以内であれば、自立性に乏しい地山であっても、土留工を施すことなく掘削することができる。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第3問
【給水用具の故障と修理に関して】湯沸器にはいろいろな種類があり、その構造も複雑である。故障が発生した場合は、需要者が修理することは困難かつ危険であり、簡易なもの以外は、製造業者に修理を依頼する。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第4問
【給水用具の故障と修理に関して】水栓の不快音は、スピンドルの穴とこま軸の外径が合わなく、がたつきがある時に発生する。修理方法としては、スピンドル又はグランドパッキンを取り替える。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第5問
減圧弁は、調整ばね、ダイヤフラム、弁体等の圧力調整機構によって、一次側の圧力が変動しても、二次側を一次側より低い一定圧力に保持する給水用具である。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る