google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 5問
第1問
【水道法における水道の定義に関して】水道事業から受ける水のみを水源とし、水道事業からの水を受けるために設けられる水槽の有効容量の合計が 10m2以下の施設は、簡易専用水道に含まれない。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第2問
【給水管の配管に関して】宅地内の配管は、できるだけ直線配管とする。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第3問
【給水用具の故障と修理に関して】小便器洗浄弁で少量の水が流れ放しのときは、ピストンバルブと弁座の間への異物のかみ込みが原因と考えられる。修理方法としては、ピストンバルブを取り外し、異物を取り除く。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第4問
【建設業法に関して】建設業の許可には、国土交通大臣又は都道府県知事による許可があり、一般建設業と特定建設業に区分されている。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第5問
【給水装置の性能基準に関して】逆止弁(減圧式逆流防止器を除く)に適用される性能基準には、耐圧性能、浸出性能、逆流防止性能及び耐久性能基準がある。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る