google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 5問
第1問
【水道法第15条の給水義務に関して】水道事業者は、正当な理由があってやむを得ない場合には、給水区域の全部又は一部につき給水を停止することができる。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第2問
【消防法の適用を受けるスプリンクラーに関して】湿式配管による水道直結式スプリンクラー設備は、停滞水の発生を防止するため、末端給水栓までの配管途中にスプリンクラーを設置する。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第3問
【給水用具の故障と修理に関して】ロータンクの故障で水が出ないので原因を調査した。その結果、ストレーナに異物が詰まっていたので、新しいフロート弁に交換した。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第4問
【給水管に関して】ポリエチレン二層管は、有機溶剤、ガソリン、灯油等に接すると、管に浸透し、管の軟化・劣化や水質事故を起こすことがあるので、これらの物質と接触させてはならない。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第5問
【水道水の塩素消毒の方法と効果等に関して】水道水中には遊離残留塩素と結合残留塩素が存在する。殺菌効果は遊離残留塩素の方が強く、残留効果は結合残留塩素の方が持続する。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る