google+LINEで送る
給水装置工事主任技術者 の 5問
第1問
【給水装置工事に関して】壁などに配管された給水管の露出部分は、支持金具などにより1~2mの間隔で建物に固定する。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第2問
【指定給水装置工事事業者制度に関して】指定給水装置工事事業者は、選任した給水装置工事主任技術者のうちから、給水装置工事ごとに、職務を行う者を指名しなければならない。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第3問
【給水管に関して】ポリエチレン二層管は、変位吸収性を有しているため、耐震性に富むとともに、波状部において任意の角度を形成でき、継手が少なくてすむ等の配管施工の容易さを備えている。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第4問
【水中の病原微生物及び有害化学物質に関して】ヒ素は地質、鉱山排水、工場排水等に由来する。少量でも長期間にわたって摂取すると、慢性症状として皮膚の異常、末梢神経障害、皮膚がん等を引き起こしうる。

給水装置工事主任技術者 の 5問
第5問
【給水管の配管工事に関して】宅地内の主配管は、家屋の基礎の外回りに布設することを原則とし、スペースなどの問題でやむを得ず構造物の下を通過させる場合は、さや管を設置しその中に配管する。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る