google+LINEで送る
1級造園施工管理技士 の 10門
第1問
ほぐし土量1,300 m3を次に示す条件で運搬するために必要な最小日数として、正しいものはどれか。
ただし、人員、機械等は現場に用意されており、準備及び跡片付け等の時間は考慮しないものとする。
〔条件〕
・ダンプトラックの台数:2台
・ダンプトラックの積載量(ほぐし土量):6m3
・ダンプトラックのサイクルタイム:30分
・ダンプトラックの作業効率:0.9
・ダンプトラックの1日平均作業時間:7時間
・土量換算係数:1.0

1級造園施工管理技士 の 10門
第2問
腐植に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 10門
第3問
下図に示すネットワーク式工程表で表される工事において、ピーク時の作業員数が最小となるような配員計画とした場合のピーク時の作業員数として、正しいものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 10門
第4問
造園工事における高所作業に関する記述のうち、「労働安全衛生規則」上、適当でないものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 10門
第5問
芝生に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 10門
第6問
下記の条件により雨水流出量(m3/sec)の計算をした場合の値として、正しいものはどれか。ただし、合理式で計算するものとする。

【条件】
・流出係数=0.2
・降雨強度=100 mm/hr
・排水面積=7,920 m2

1級造園施工管理技士 の 10門
第7問
土壌に関する記述のうち、最も適当なものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 10門
第8問
建設副産物に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 10門
第9問
地山の掘削を行う場合の「土質」と標準的な「土圧分布」に関する次の組合せの正誤として、正しいものはどれか。ただし、図中のHは掘削面の高さ、γは土の単位体積重量である。

1級造園施工管理技士 の 10門
第10問
当年枝に花芽分化し、翌年に開花する花木の組合せとして、最も適当なものはどれか。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る