google+LINEで送る
1級造園施工管理技士 の 5門
第1問
次の【イ】~【ニ】の記述の施工計画を作成する場合における検討の手順として、適当なものはどれか。

【イ】施工順序及び施工方法の大綱について、技術的検討と経済的比較をして基本方針を決定する。
【ロ】契約条件及び現場諸条件を十分に理解するため事前調査を行う。
【ハ】工事全体を包括した工種別詳細工程を立案する。
【ニ】労務、機械、材料などの調達・使用計画、輸送計画を立てる。

1級造園施工管理技士 の 5門
第2問
木材の一般的な性質に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 5門
第3問
造園樹木の性質と用途に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 5門
第4問
造園樹木に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

1級造園施工管理技士 の 5門
第5問
施工計画を作成する場合、次の(イ)~(ニ)について検討の手順として、適当なものはどれか。

【イ】工程計画などに基づき、労務、機械、材料などの調達・使用計画、輸送計画を立てる。
【ロ】機械の選定、作業員の配置、1日の作業量の決定、各工事の作業順序など、工事の詳細作業計画を立てる。
【ハ】主要な工種の施工の順序及び施工方法の大綱について技術的検討と経済性の比較を行う。
【ニ】図面、仕様書などの契約内容の検討を行うとともに、現場諸条件を十分に理解するために事前調査を行う。

Copyright (C) 2014 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る