google+LINEで送る
2級造園施工管理技士 の 10問
第1問
次の【イ】~【ハ】のうち、工事現場で一般的に行う労働安全衛生管理に関する記述として、適当なものを全て示したものはどれか。

【イ】作業主任者等を中心として、作業員とともにツールボックス・ミーティングを実施した。
【ロ】安全管理計画を立てる際に、安全通路の確保、休憩所の設置等作業環境の整備について十分検討した。
【ハ】常時20 名の労働者が作業を行う造園工事の事業場で、安全衛生推進者を選任した。

2級造園施工管理技士 の 10問
第2問
造園樹木の掘取りに関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級造園施工管理技士 の 10問
第3問
植物に必要な肥料に関する次の記述の【A】、【B】に当てはまる語句の組合せとして、適当なものはどれか。「【 A 】肥料は、一般に根肥ともいわれ、欠乏すると水分欠乏に似た症状を呈し、下葉から黄化し枯れることがある。【 B 】肥料は、一般に実肥ともいわれ、欠乏すると花芽分化や開花、結実が悪くなる。」

2級造園施工管理技士 の 10問
第4問
害虫の加害特徴に関する次の記述の(A)に当てはまる語句として、適当なものはどれか。「 ( A ) の加害特徴は、寄生した葉の汁液を吸収して生育を妨げ、吸汁箇所は脱色して白い斑点状となる。また、高温で乾燥した条件下で被害が多く、加害が進むと葉全体が白くなる。」

2級造園施工管理技士 の 10問
第5問
下図に示す、施工管理の一般的な手順を示したデミングサークルの(A)~(C)に当てはまる語句の組合せとして、適当なものはどれか。

2級造園施工管理技士 の 10問
第6問
「公共用緑化樹木等品質寸法規格基準(案)」における樹木の搬入時の品質寸法規格の判定に関する記述のうち、適当なものはどれか。

2級造園施工管理技士 の 10問
第7問
擁壁に関する次の記述の正誤の組合せとして、適当なものはどれか。

【イ】重力式擁壁は、自重によって土圧を支持する形式の擁壁である。
【ロ】片持梁式擁壁は、底版上の土の重量を利用して縦壁の安定を図る形式の擁壁である。

2級造園施工管理技士 の 10問
第8問
コンクリートの施工に関する記述のうち、適当でないものはどれか。

2級造園施工管理技士 の 10問
第9問
次の(イ)~(ハ)の「工種」、「品質特性」、「試験方法」の組合せを示した下表の(A)~(C)に当てはまる語句の組合せとして、適当なものはどれか。

2級造園施工管理技士 の 10問
第10問
植物の肥料に関する次の記述の【A】、【B】に当てはまる語句の組合せとして、適当なものはどれか。

「 【A】肥料は、一般に花肥ともいわれ、花芽分化を促進する。窒素肥料は、一般に【B】肥ともいわれ、欠乏すると【B】の生育の支障となる。」

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る