google+LINEで送る
応用情報技術者試験 の 5問
第1問
埋込みSQLにおいて、問合せによって得られた導出表を1行ずつ親プログラムに引き渡す操作がある。この操作と関係の深い字句はどれか。

応用情報技術者試験 の 5問
第2問
マスタファイル管理に関するシステム監査のうち、可用性に該当するものはどれか。

応用情報技術者試験 の 5問
第3問
UMLのユースケース図の説明はどれか。

応用情報技術者試験 の 5問
第4問
プログラムの実行に関する次の記述の下線部a~dのうち、いずれかに誤りがある。誤りの箇所と正しい字句の適切な組合せはどれか。自分自身を呼び出すことができるプログラムは、a再帰的であるという。このようなプログラムを実行するときは、bスタックに局所変数、c仮引数及び戻り番地を格納して呼び出し、復帰するときはdFIFO(First In First Out)方式で格納したデータを取り出して復元する必要がある。

応用情報技術者試験 の 5問
第5問
ITサービスマネジメントにおける回避策(ワークアラウンド)の説明として、適切なものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る