google+LINEで送る
美容師国家試験 の 10問
第1問
感染症に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【a】麻しんに感染した疑いがある者は、強制的に入院させる。
【b】腸管出血性大腸菌感染症の患者には、就業禁止の措置をとることがある。
【c】日本脳炎は、人から人への感染はない。
【d】後天性免疫不全症候群(エイズ)は、発生動向調査が行われていない。

美容師国家試験 の 10問
第2問
高分子化合物に関する次の組合せのうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第3問
予防医学に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第4問
絶対温度(K)とセルシウス温度(℃)との間には、次の関係式が成り立つ。
絶対温度 T=273+セルシウス温度t
次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第5問
パーマネントウェーブ用剤の主成分とはたらきに関する次の組合せのうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第6問
皮膚と皮膚付属器官の構造に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第7問
顔部の部位に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第8問
血液に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第9問
皮膚疾患と関連の深い因子に関する次の組合せのうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 10問
第10問
わが国の下水道未整備地域でのし尿処理に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る