google+LINEで送る
美容師国家試験 の 20問
第1問
紫外線に関する次の記述のうち、正しいものはどれか

美容師国家試験 の 20問
第2問
病原体の感染に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第3問
消毒を行う際の注意事項に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第4問
インフルエンザに関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第5問
皮膚及び皮膚付属器官に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第6問
わが国の平均寿命に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第7問
皮膚と皮膚付属器官に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第8問
化学結合に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【a】共有結合では、原子間で、それぞれの不対電子を共有している。
【b】イオン結合は、 陽イオンと陰イオンの電気的な引力による結合である。
【c】塩化カルシウムは、塩化物イオンとカルシウムイオンが1:1の比でイオン結合している。
【d】水分子は無極性分子、水素分子は極性分子である。

美容師国家試験 の 20問
第9問
ファンデーションの塗り方に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第10問
次の香粧品のうち、医薬部外品として規制されているものの組合せはどれか。

【a】サンスクリーン剤
【b】染毛剤
【c】パーマネントウェーブ用剤
【d】アストリンゼントローション

美容師国家試験 の 20問
第11問
皮膚と皮膚付属器官の生理機能に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第12問
ネイル技術に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【a】爪と爪のまわりの皮膚を健康に美しく保つためのテクニックをネイルケアという。
【b】土台となるチップを装着して長さを出した後、その上からアクリルやジェルなどで覆い、補強するテクニックをアートチップという。
【c】人工爪の土台となるフォーム(型)を使用し、アクリルやジェルなどで長さを出すテクニックをナチュラルネイルオーバーレイという。
【d】コンプレッサーとハンドピースを用い、カラーを吹きつけてアートを施すテクニックをエアーブラシという。

美容師国家試験 の 20問
第13問
美容師法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第14問
皮膚及び皮膚付属器官の保健に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第15問
次の器官のうち、体性運動神経によって支配されているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第16問
皮膚疾患と関連の深い因子に関する次の組合せのうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第17問
被消毒物とその消毒法の次の組合せのうち、最も適切なものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第18問
パーマネントウェーブに関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第19問
わが国の下水道未整備地域でのし尿処理に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第20問
循環に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る