google+LINEで送る
美容師国家試験 の 20問
第1問
微生物の増殖に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第2問
頭蓋に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第3問
美容所の開設者が講ずべき衛生措置に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第4問
わが国の平均寿命に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第5問
ファンデーションの塗り方に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第6問
病原体の感染に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第7問
感染症に対する人体の抵抗力に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第8問
酸化剤と還元剤に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【a】過酸化水素水は、ヘアブリーチ剤や染毛剤などに酸化剤として用いられる。
【b】チオグリコール酸は、パーマネントウェーブ用剤の第1剤(1液)に配合され、毛髪のケラチンのシスチン結合を還元して切断する。
【c】システインは、パーマネントウェーブ用剤の第2剤(2液)に配合され、毛髪の切断されたシスチン結合を再結合する。
【d】次亜塩素酸ナトリウム水溶液は、還元作用があるので、金属製品や動物性繊維の布地の消毒に適している。

美容師国家試験 の 20問
第9問
皮膚疾患と病原体に関する次の組合せのうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第10問
わが国の下水道未整備地域でのし尿処理に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第11問
予防医学に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第12問
美容所の立入検査に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

【a】立入検査を正当な理由なく拒んだり、妨げたり、忌避したときは、その美容所の閉鎖を命じられることがある。
【b】環境衛生監視員は、必要があれば、開設者の住居にも立入検査をすることができる。
【c】環境衛生監視員は、立入検査を行う場合、その身分を示す証明書を携帯しなければならない。
【d】立入検査を正当な理由なく拒んだり、妨げたり、忌避した者は、美容所の開設者だけでなく、従業員、家族等の区別なく処罰の対象とされる。

美容師国家試験 の 20問
第13問
物質の三態の変化に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第14問
硬水と軟水に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第15問
インフルエンザに関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第16問
次の感染源と感染症に関する組合せのうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第17問
絶対温度(K)とセルシウス温度(℃)との間には、次の関係式が成り立つ。
絶対温度 T=273+セルシウス温度t
次の記述のうち、正しいものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第18問
香粧品に用いられる色材に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第19問
次の筋肉のうち、顔面にあるものはどれか。

美容師国家試験 の 20問
第20問
ヘアブリーチに関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る