google+LINEで送る
2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第1問
ボイラーの運転を終了するときの一般的な操作順序として、適切なものは(1)~(5)のうちどれか。ただし、AからEはそれぞれ次の操作を表す。
【A】給水を行い、圧力を下げた後、給水弁を閉じ、給水ポンプを止める。
【B】蒸気弁を閉じ、ドレン弁を開く。
【C】空気を送入し、炉内及び煙道の換気を行う。
【D】燃料の供給を停止する。
【E】ダンパを閉じる。

2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第2問
油だきボイラーの自動制御機器とその構成部分との組み合わせとして、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第3問
ボイラー用固体燃料と比較したボイラー用気体燃料の特徴として、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第4問
ボイラーの休止中の保存法について、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第5問
ボイラーの燃料の燃焼により発生するNOxの抑制措置として、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第6問
次の文中の(   )内に入れるA及びBの数字の組合せとして、法令上、正しいものは(1)~(5)のうちどれか。

「鋳鉄製温水ボイラー(小型ボイラーを除く。)で圧力が( A )MPaを超えるものには、温水温度が( B )℃を超えないように温水温度自動制御装置を設けなければならない。」

2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第7問
ボイラーの燃焼における一次空気及び二次空気について、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第8問
次の文中の(  )内に入れるA及びBの語句の組合せとして、正しいものは(1)?(5)のうちどれか。

「温度が一定でない物体の内部で温度の高い部分から低い部分へ順次熱が伝わる現象を( A )といい、固体壁を通して高温流体から低温流体へ熱が移動する現象を( B )という。」

2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第9問
鋼製ボイラー(小型ボイラーを除く。)の安全弁について、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技師国家試験 の 10問
第10問
ボイラー用気体燃料について、誤っているものは次のうちどれか。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る