google+LINEで送る
介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第1問
指定療養通所介護事業所の管理者は、看護師でなければならない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第2問
ソーシャルワークの視点から、援助困難な事例への対応について、次の記述は適切でしょうか?

家族間の意見の食い違いで援助が困難になっている場合には、専門職による家族関係の調整的援助が重要である。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第3問
【指定介護予防支援事業者について】市町村長が指定する。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第4問
「地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護の必要利用定員総数」は都道府県介護保険事業支援計画で定められている。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第5問
【夜間対応型訪問介護について】利用者から合鍵を預かる場合には、管理を厳重に行うとともに、管理方法や紛失時の対処方法などの必要な事項を記載した文書を利用者に交付する。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第6問
【介護サービス情報の公表制度について】介護サービス事業者のうち、指定地域密着型サービス事業者は、介護サービス情報を市町村長に報告しなければならない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第7問
【介護保険の財政について】介護保険事業に係る事務費は、市町村の一般財源で賄われる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第8問
【成年後見制度について】成年後見人が、本人(成年被後見人)の居住用の不動産を処分する場合には、任意後見監督人の認可が必要である。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第9問
自宅で暮らしている利用者Aさんは、最初の面接で「自分ができないことをやってもらえばいいし、サービスを使うのは権利だ。ケアプランはいらないから、何曜日にどんなサービスが使えるかを書いた紙だけをくれればいい」と言っている。介護支援専門員の対応として、下記の記述は適切でしょうか?

「サービスを利用する権利があることはそのとおりです。しかし、ケアプランを作らないと規則違反になりますから、そのようなご意向でしたらほかの事業者と契約してください」と話し、利用者宅を辞した。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第10問
慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者にとって、禁煙は最も重要な治療的介入である。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る