google+LINEで送る
介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第1問
【口腔ケアについて】嚥下性(誤嚥性)肺炎の予防のためには、総義歯でも口腔ケアが重要である。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第2問
【成年後見制度について】任意後見制度では、任意後見人に不正等があると、任意後見監督人の報告を受けた市町村が、家庭裁判所と協議の上で任意後見人を解任することができる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第3問
【感染症について】ノロウィルス感染症では、下痢症状がなくなれば、便からは感染しない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第4問
【口腔ケアについて】経管栄養を行っている場合には、唾液分泌量が減少し、咀嚼による自浄作用が乏しくなるため、積極的な口腔ケアが必要となる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第5問
【若年性認知症について】若年性認知症の者を介護する家族には、抑うつ的な精神状況や減収による経済的困難が生じている現状が指摘されている。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第6問
意識障害を把握する3―3―9度方式(Japan Coma Scale)において、刺激しても覚醒しない状態は1、2、3の1桁の点数で示される。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第7問
【皮膚疾患について】ノルウェー疥癬(角化型疥癬)は、ヒゼンダニが原因で生じる通常の疥癬と異なり、アレルギーによって生じる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第8問
麻薬によるがんの疼通管理をしている場合には、腸の蠕動運動が抑制されるため、便秘になりやすい。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第9問
終末期においては、嚥下機能が低下し肺炎を起こしやすいので、口腔ケアは控える。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 10
第10問
【感染症について】若年時に肺結核に罹患している場合には、免疫があるため、高齢になって再発することはない。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る