google+LINEで送る
介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第1問
Aさん(92歳)は重度の認知症である。女家族と同居しながら自宅で生活を続けていたが、肺炎を発症し緊急入院した。ある日、入院先の病院の医師より「嚥下の機能が低下しているため、今後経口摂取は難しい。胃ろうを造設して退院しますか?」と言われ、家族が悩んでいる。病院から介護支援専門員に、家族の相談にのってくれるよう依頼があった。介護支援専門員の対応として、下記の記述は適切でしょうか?

Aさんが延命処置についてどのような価値観や意向を持っていたかを家族と話し合い、冷静に判断できるように支援した。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第2問
頭部外傷後1~2か月後に認められる認知障害の場合には、慢性硬膜下血腫の可能性がある。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第3問
【介護保険における訪問介護について】利用者が訪問介護員に業務連絡を超えるかもしれない要求をした場合には、介護支援専門員と相談して対応する。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第4問
【感染症について】若年時に肺結核に罹患している場合には、免疫があるため、高齢になって再発することはない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第5問
【小規模多機能型居宅介護について】小規模多機能型介護事業所の登録定員は、25人以下としなければならない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第6問
ソーシャルケースワークに関する次の記述は適切でしょうか?

ソーシャルワーカーは、クライエントが自己決定能力を最大限に発揮できるように支援をする。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第7問
【集団援助技術(ソーシャルグループワーク)について】

グループでの体験は、社会的行動の学習の場となる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第8問
【高齢者を介護する家族の状況について】平成19年国民生活基礎調査によれば、同居している主な介護者の約7割は女性であり、特に中高年者が半数を超えている。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第9問
筋萎縮性側索硬化症(ALS)では、眼球運動、膀胱直腸機能及び認知機能は、長期にわたって保たれることが特徴のひとつである。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第10問
【保険給付の内容について】介護保険施設入所者の理美容代は、保険給付の対象となる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第11問
【要介護認定の認定調査について】2005年の改正により、指定居宅介護支援事業者は、更新認定に係る調査を受託できないこととなった。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第12問
次の記述は、課題分析において、介護支援専門員が確認すべき事項について、より適切でしょうか?

介護認定審査会の意見

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第13問
【感染症について】ノロウィルス感染症では、下痢症状がなくなれば、便からは感染しない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第14問
終末期においては、嚥下機能が低下し肺炎を起こしやすいので、口腔ケアは控える。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第15問
【高齢者の精神障害について】せん妄は、意識混濁に加えて、錯覚や幻覚などの状態をいうが、妄想を伴うことはない。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第16問
【高齢者を介護する家族の状況について】平成19年国民生活基礎調査によれば、主な介護者は、同居の子の配偶者が最も多い。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第17問
【口腔ケアについて】経管栄養を行っている場合には、唾液分泌量が減少し、咀嚼による自浄作用が乏しくなるため、積極的な口腔ケアが必要となる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第18問
次の記述は、高齢者を介護する家族への介護支援専門員による支援として適切でしょうか?

家族がもっているケアの潜在的可能性を見きわめる。

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第19問
次の組み合わせは適切でしょうか?

嚥下反射の低下 ―― 誤嚥

介護支援専門員(ケアマネージャー) の 20問
第20問
【要介護認定について】申請書には、被保険者証とともに主治医意見書も添付する。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る