google+LINEで送る
社会福祉士 国家試験 の 10門
第1問
介護保険制度における介護認定審査会に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第2問
相談援助における心理社会的アプローチに関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第3問
ケアマネジメントの過程でケアマネジャーが行うことに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第4問
次の事例を読んで、医療保険に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

自営業者のDさん(72歳)はQ市国民健康保険の被保険者である。民間企業に勤務し、協会けんぽ(全国健康保険協会管掌健康保険)に加入する息子のEさん(47歳)と二人で暮らしている。Dさんは、難病の治療のため、1年以上の入院が必要であると診断され、隣接するR市にある病院に入院することになった。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第5問
次の事例を読んで、障害支援区分認定に関する次の記述のうち、認定調査員の対応として、適切なものを1つ選びなさい。

Fさん(35歳)は全身性エリテマトーデスである。症状に変動があり、状態が良いときが多いため身体障害者手帳の取得はできていない。状態が悪いときは歩行も困難な状況であり、家族やボランティアの学生、訪問看護師からの支援を受けている。Fさんは居宅介護を受けたいと思い、このたび、障害支援区分の認定を受けるための申請をし、認定調査員の訪問を受けることとなった。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第6問
社会保障制度に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
(注)1「ILO第102号条約」とは、国際労働機関(ILO)「社会保障の最低基準に関する条約(第102号)」のことである。2「難民条約」とは、国際連合「難民の地位に関する条約」のことである。3「特別児童扶養手当法」とは、「特別児童扶養手当等の支給に関する法律」のことである。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第7問
次の事例を読んで、E児童福祉司(社会福祉士)による個別性を重視した対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

F子(10歳)は、児童相談所で一時保護を受け、三日後に児童養護施設への入所を控えている。E児童福祉司が、本人の準備状況を確認するために面接をしたところ、「転校はしたくない。だから施設には行きたくない」と言われた。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第8問
介護保険制度における訪問介護員に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第9問
チームに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 10門
第10問
福祉と就労の関連をめぐる政策に関して、次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る