google+LINEで送る
社会福祉士 国家試験 の 5門
第1問
質的調査における記録とデータに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 5門
第2問
生活保護を受給している一人暮らしで、軽度の知的障害のある入院患者Kさん(30歳、男性)について、今後の治療法と治療機関の選択をするため、医師とKさんによる話し合いが医療ソーシャルワーカー同席の下で行われた。話し合いの内容が複雑なため、Kさんが自分の希望を明確に医師に伝えることが難しいと予想した医療ソーシャルワーカーは、あらかじめKさんと話し合った結果に基づきKさんの状況とニーズについて、Kさんに代わって話し合いの場で医師に伝えた。次のうち、こうした医療ソーシャルワーカーの行為を表す用語として、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 5門
第3問
次の各法律における自立に関する記述として、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 5門
第4問
次の事例を読んで、B社会福祉士の助言として、適切なものを1つ選びなさい。

病院の医療相談室の主任を務めるB社会福祉士は、後輩のC社会福祉士から実践事例を研究会で発表するためのアドバイスを求められた。C社会福祉士は、退院後の独居生活に強い不安を抱く入院患者のDさんと一緒にエコマップを描くことで、Dさんの不安を軽減させ、Dさん自身が退院後の生活を前向きにとらえることができるようになった実践事例をまとめようとしていた。

社会福祉士 国家試験 の 5門
第5問
日本におけるソーシャルワークの形成過程に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る