google+LINEで送る
社会福祉士 国家試験 の 5門
第1問
ソーシャルワークの援助関係に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 5門
第2問
近親者を亡くした人たちのグループを支援する社会福祉士が、グループを相互援助システムとなるように支援するための働きかけに関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 5門
第3問
地域包括支援センターに関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 5門
第4問
介護保険制度における訪問介護員に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

社会福祉士 国家試験 の 5門
第5問
次の事例を読んで、Gさんの入院に対する対応として、適切なものを1つ選びなさい。

Gさん(28歳)は精神障害があり家族はいない。過去に放火をしたため「医療観察法」による通院処遇を3年間受けて、2年前に裁判所から処遇終了の決定を受けている。現在は地域活動支援センターを利用している。最近、Gさんの状態が悪化したため、通院している精神科病院で精神保健指定医の診察を受けたところ、「自傷他害のおそれはないが入院が必要」と診断された。Gさんは入院に同意できる状態ではないが、後見人は入院に同意している。
(注)1「医療観察法」とは、「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」のことである。2「精神保健福祉法」とは、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」のことである。

Copyright (C) 2017 問題集.jp All Rights Reserved
当サイトについて広告掲載について利用規約プライバシーポリシー
資格用語辞書免責事項サイトマップ問い合わせ
google+ LINEで送る